Negative Room
奥側の目立たない部屋。室内の95%以上がゲーム。(2005 september 8th=入居開始)
エレベーターアクションリターンズ攻略・アイテム編
本作で登場するアイテムは、特殊武器2つ、ボム数増加系2つ、回復系5つ、点数系3つと計12種類である。
それぞれのアイテムの効果等については以下の通り
>>効果
>特殊武器
装備してる武器を強力な特殊武器に切り替える。
通常武器と異なり弾数制限があり、撃ち尽くすと元のハンドガンに戻る。なお、同じ武器を回収していくと弾数が上乗せされていく。

・M=マシンガン 1個につき100発
攻撃ボタンを押しつつけるとフルオート連射をする。連射速度については使用キャラの連射性能に準ずる。(つまりイーディーが最も連射が速い。)
ちなみに一発あたりの威力はハンドガンと同じ。
主に3面中盤の挟み撃ち地帯や、4面で重宝する。

・L=ロケットランチャー 1個につき20発
非常に強力なロケット弾を発射する。
赤エアロマンと首謀者以外の敵は、体力量に関係なく一撃で倒せる上、貫通性能もある。
さらに、弾自体の攻撃判定が大きく、敵の銃弾を打ち消す事ができる、と非常に強力。
連射力が求められる、3面中盤の挟み撃ち地帯と、これ自体が配置されていない4面を除いては、ほぼ全ての場面で使える武器である。

>ボム数増加系
ボムのストック数を増加させる。出現したら優先的に回収していっていこう。

・緑色の箱
回収時にボムのストック数が10個増加する。出来る限りこれを回収していきたい所。

・緑色の手榴弾
回収時にボムのストック数が5個増加する。緑色の箱に及ばないが、やはり回収したい。

>回復系
減ったライフを回復する。難所などでライフが減った場合は回収しよう。
ちなみに、食べ物と回復量のバランスが少し変だが、そこは気にしないこと。

・ビール 回復量=大
回収するとライフが大量に回復する。瀕死状態でこれが出ると、非常にありがたい。
なお、隊員3人とも、任務中に飲んでも支障がないぐらい、アルコールにはかなり強いようだ。

・サンドイッチ 回復量=中
回収するとライフがそこそこ回復する。これもやはり出るとありがたい。
それにしても、軽食にしてはなかなかの代物である。

・ソフトドリンク 回復量=中
ポカ〇スエットのような清涼飲料水。回復量はサンドイッチとほぼ同じぐらい。
難所で出ると結構助かる。


・ハンバーガー 回復量=小
ビーフ100%の肉を使用しているにも関わらず、なぜか回復量が少ない、奇妙な代物。
つーか、ハンバーガーよりサンドイッチの方が回復量が多いって一体・・・。

・フライドポテト 回復量=小
回収してもほんの少ししか回復しない。瀕死の時にこれが出たら泣くしかない。
まぁ、回復しないよりはマシではあるが・・・。

>点数系
回収するとスコアがアップする。
といっても、このゲームでは、残機のエクステンド自体が存在しないので、稼ぎを行う以外は無理して回収する必要はない。

・フロッピーディスク
回収すると500点追加される。

・パソコンのモニター
回収すると1000点追加される。

・データ用CD-R
回収すると2000点追加される。

>>アイテム入手手段
アイテムは以下の所で入手する。なお、アイテムに重なった状態でしゃがむとそのアイテムを回収する。

・青ドアの部屋のルーレットから入手
各ステージの所々に存在する青色のドアの部屋に入ると、ルーレットが回転し、部屋を出るか、攻撃ボタンを押すとストップし、当てたアイテムを入手する。
青ドア部屋のルーレットには大きく分けて2種類のタイプある。なお、どの青ドアがどのタイプのルーレットであるかは、完全に固定である。
*ボムタイプ
ルーレットのラインナップのなかに、緑色の箱と緑色の手榴弾が混ざっているタイプ。
入ったらやはり緑色の箱を狙って当てたいところ。

*食べ物タイプ
ルーレットのラインナップのなかに、数種類の食べ物が混ざっているタイプ。
入ったらビールを狙って当てるべし。間違ってもフライドポテトを引かないように。

・木箱を破壊して入手
木箱を破壊すると、特殊武器が出現する。なお、木箱の中身だが、これも完全に固定である。

・ガラクタから入手
ステージの至る所に置かれているガラクタを破壊していくと、アイテムが出現する事がある。
ただし、どのアイテムが出現するかはランダムである。ちなみにこの場合、特殊武器が出現することはほとんどない。

・敵を倒して入手
敵を倒すと、たまにアイテムを落とすことがある。ただ、この手段も、何が出るかはランダムだ。
希にボム数増加アイテムを落とすこともあるが、特殊武器を落とすことはほとんどない。
エレベーターアクションリターンズ攻略・敵、トラップ編
本作には色違いを含め18種類の敵キャラと3つのトラップが存在する。
それぞれの敵とトラップの性質は以下の通り。

>敵キャラ
・青チンピラ 
青色のシャツを着た人物。一撃で倒せる。
敵組織の中では下っ端の方だが、たまにしゃがみ撃ちや、伏せ撃ちを行ってくるので下っ端とはいえ、なかなか侮れない。
なお、プレイヤーは伏せ撃ちができないため、敵が伏せ撃ちをしてきた場合、ジャンプして銃弾を避けるか、ボムやジャンプ攻撃、ダッシュ突進(ジャドのみ可能)で対抗する。

・黒チンピラ
青チンピラの黒シャツバージョン。
体力、性質とも青チンピラと同じ。

・赤チンピラ
青チンピラの赤シャツバージョン。
基本的に青チンピラと同じだが、銃弾を2発当てないと倒せなくなっている。なお、銃弾命中時に少しの間のけぞり状態になるが、このときは無敵状態で攻撃が当たらないので注意。
ちなみに、部屋から出てくる際、犬を連れて出現することもある。

・コートマン
茶色いコートを着た人物。
一撃で倒せるが、ライフルを装備してるため、弾速が速く、喰らったときのダメージ量が多い上、構えてから撃つまでの時間が短いので、注意。
しゃがみ撃ち、伏せ撃ちをしてこないのが、唯一の救い。

・ジャンキー
上半身裸で挙動不審な動きと、明らかに何らかの中毒にでもかかっているような人物。
動きは遅いが、2発当てないと倒せないようになっている。ちなみに1発当てるとその場に倒れるが、ダッシュ突進やジャンプ攻撃で追い打ちをかけることも可能。
装備してるのは2丁拳銃で、一回攻撃で2発撃ってくるが、たまに奇声を発して、8連射ぐらい撃ってくるときもあるので注意。
ちなみに、しゃがみ撃ちはしてくるが、伏せ撃ちはしてこない。

・ゾンビもどき
体力、性質ともジャンキーと同じ。
違いと言えば、肌の色が紫色と、見た目がゾンビっぽく見えるぐらい。
ちなみに蘇ったりはしないので、ご安心を。

・赤ジャンキー
ジャンキーの赤色バージョン。
耐久力が1発増えて3発になっている事と、犬を連れて部屋から出現する事がある、以外はジャンキーと同じ。

・エアロマン
全身黄色のスーツを身につけて、背にジェットパックを装備した人物
耐久力が高く、3発当てないと倒せないようになっている。攻撃手段は主にハンドガンだが、たまに攻撃範囲が広い火炎放射器を使ってくることもある。
また、場面によっては装備したジェットパックで飛行しながら襲いかかってくることも。

・赤エアロマン
エアロマンの赤バージョン。ただし他の赤キャラとは異なり、特定の場面でしか出現しない。(2面中盤と3面ラスト)
性質自体は、エアロマンと同じだが、体力がエアロマンより比べ物にならないくらい多くなっている。
また、どの攻撃でも与えられるダメージ量は同じ(ロケットランチャーでも体力分の弾当てる必要あり)なので注意すること。

・ガードマン
防弾ジョッキにジェラルミンシールドで武装した人物。
正面から攻撃した場合、シールドを落とすが、もう一発当てないと倒せないので注意。(ただしロケットランチャーでの攻撃は例外)なお、後ろから攻撃した場合はシールドで防御されてないので一撃で倒せる。
たまに行ってくる、後退撃ちがなかなか厄介である。

・赤ガードマン
ガードマンの赤バージョン。
耐久力が1発増えて2発になってることと、犬を連れて部屋から出現することがある、以外はガードマンと同じ。

・エージェント
金髪に茶色いスーツを身につけた人物。
2発当てると倒れてくれるが、部下の中では上の方らしく、強さはなかなか。
しゃがみ撃ち、伏せ撃ちを行ってくるが、特に伏せ撃ちは、うつぶせになってから撃つまでの時間が短いので非常に厄介。
また、彼に近づくとご自慢?のキックで蹴られるので要注意。
出来る限り、あまり対峙したくない相手だ。

・犬
警備のための訓練でもされたであろう犬(恐らくドーベルマンと思われる)。プレイヤーを見つけると、走って飛びかかってくる。
銃で対応する場合、しゃがみ撃ちでないと倒せない。ただ、ジャドの場合はダッシュ突進でも十分OK。
ちなみに噛まれても、ダメージ量は少ない。

・ロボット
普段は天井に張り付いていて、プレイヤーが近くに来ると降下して、銃弾を発砲する。ちなみに移動中は足場に沿って移動する。
銃で対応する場合、3発当てる必要があるが、ジャンプやダッシュ突進だと、恐ろしく楽にガラクタにすることができる。
なお、赤、黒、緑といろいろなバージョンがあるが、違いはどれも色違いだけで性質は全く一緒ある。

・エアバイク
4面後半、6面後半で出現するバルカン砲付きのホバーリングバイク。
フロア内を高速で移動して、プレイヤーを見つけるとバルカン砲を乱射してくる。また、搭乗者から時限式地雷が投げ込まれることもある。
ハンドガンやマシンガンの場合、かなりの量の弾を当てる必要があるが、ロケットランチャーだと、なんと一撃で破壊可能。
なお、移動スピードが速いため、こいつに対してボムを使うのは、あまり得策ではない。

・首謀者
本作の一連の事件の首謀者。至る所で顔を見せて、6面のラストで一騎打ちをするので一応ラスボス。
見た目は赤いスーツを着たエージェントだが、装備してる銃の弾速がかなり速い上、体力も8発と非常に多い。
対処法については後述。

>トラップ
・時限式地雷
あちこちの足場に設置されている時限式の地雷。エアバイクから落とされることもある。
プレイヤーが近づくと、センサーが反応して、タイマーが作動。タイマー作動して3秒後に爆発する。
爆発に巻き込まれるとダメージになる。

・ウォールガン
壁設式の銃砲。一定の間隔で発砲する。
これ自体の破壊はできないため。発射された銃弾を避けていくしかない。
中には一度に2発発砲するものもあり。

・電磁バリア
5面以降の至る所に設置されている侵入者遮断用のバリア。
一定の間隔で電流を流す。電流に触れると少量だがダメージを受ける。
どこかに設置されている電源装置を破壊すると、機能が停止する。

なお、敵キャラやトラップの名称は、筆者がこのテキストを書く際に、勝手に命名したもので、正式名称ではありません。
エレベータ-アクションリターンズ攻略・キャラ編
このゲームでは3人のキャラが選択でき、その中から一人を選んでいくことになります。
それぞれのキャラの性能は以下の通り

・カート=ブラットフィールド 体力B 連射B スピードA
選択画面で左にいる金髪の若者隊員です。
移動スピードの速さがこのキャラの特徴で、赤ドア部屋から出て素早くエレベーターに乗り移る事が必要にある場面で真価が発揮します。
ちなみに選択画面の性能表示で連射性能が最も低いようになってますが、実はジャドよりカートの方が若干早めになっています。たかが若干と思うなかれ、ザコラッシュのシーンでは、かなりの違いが出てきます。
ボムは、時限式の手榴弾。投榔してから数秒後に広範囲に爆発を起こします。
爆発まで数秒かかるため、とっさの緊急回避には使えませんが、爆発の範囲が非常に広いため、プレイヤーがいるフロアの敵の一掃にはかなりの効力を発揮します。

・イーディー=ベレッタ 体力D 連射A スピードB
選択画面で真ん中にいる女性隊員です。
このキャラの特徴である連射速度の速さはすさまじく、初期装備のハンドガンでもかなりの高火力を発揮します。特にマシンガンの連射速度の速さは強烈の一言。
ザコラッシュではかなりの強さを誇るこのキャラですが、女性だからか、ライフ量が3人中最も少ないのが難点で、このキャラ選択時はあまり無理な行動ができません。
まぁ、連射力の速さも、真価を発揮するには自身のボタン連打力も必要になりますが・・。
ボムは、時限式の火炎弾。カートと同じ時限式ですが、こちらは攻撃範囲が狭いかわりに長時間炎上する性質があります。
ただ、攻撃範囲の狭さが災いをして、使い勝手が悪く、使いこなすにはかなりの慣れが必要になります。敵の足止めには使えそうだが・・。

・ジャド=タフ 体力A 連射C スピードC
選択画面で右にいる隊長らしき人物です。
このキャラの特徴はライフ量の多さです。銃弾4発程度耐えられるぐらいの量を誇ります。
またこのキャラのみ、ダッシュ中に攻撃判定があります。一般人や犬、ロボットなどは、ダッシュで突進するだけで倒せます。特殊武器所有時の弾薬節約に使えるので、有効活用しましょう。
欠点は、移動スピードの遅さ・・・ではなく連射性能の低さです。カートの所にも書きましたが、ジャドよりカートの方が連射性能が若干高いです。つまり、ジャドが最も連射性能が低いことになります。連射性能の低いと難所の一つである3面ラストのエアロマンラッシュがきつくなってしまいます。移動スピードも3人中最も遅いですが、これに関してはパターンを組み上げてしまえばそれほど問題にはなりません。
あと、このキャラで近距離攻撃を行うと、なぜか少し前へ移動する性質があります。
ボムは、反応式のセンサーボム。このボムは他の2人とは異なり、敵がボムの近くに来ると爆発し、破片が広範囲に飛び散る仕組みになっております。攻撃範囲はかなり広め。
使い方は敵に投げ当てる感じでOK。範囲が広く、とっさの緊急回避にも使えるので、使い勝手は良好です。

・使用キャラについて
これに関してはジャド一択です。
ライフ量の多さ、ダッシュ突進攻撃、使い勝手の良いボムなど、扱い易さでは、他の二人を超越してます。
3面ラストのエアロマンラッシュは少しきついですが、減ったライフは後に回復可能なのでなんとか乗り越えれば問題なしです。
エレベーターアクションリターンズ攻略・操作編
このゲームは8方向レバーと攻撃、ジャンプの2つボタンを使用する。このように操作構造が非常にシンプルなので操作感覚の慣れにはそれほど時間はかからないだろう。
このゲームで行える動作は以下の通り

レバー(8方向)=通常移動、ダッシュ、しゃがみ、エレベーター乗車時の移動、部屋の出入り
左右は通常移動やキャラの向き変更に使用。左右どちらか一方に素早く2回倒すとダッシュ移動になる。
上下はしゃがみ、エレベーター乗車時の上下階への移動、部屋の出入り、斜め上撃ち、しゃがみ撃ちに使用する。

Aボタン=攻撃
ボタンを押すと装備している銃で前方に攻撃する。特殊武器を所有してる場合は弾薬を消費して特集武器で攻撃する。
敵が近くにいる場合は近距離攻撃(主にパンチ)を繰り出す。近距離攻撃は威力が高く、一部を除いては一撃で倒せることができる。

Bボタン=ジャンプ
ボタンだけ押すと上方向にジャンプ。移動しながらボタンを押すと、ジャンプしながら移動する。ただ、ジャンプ中の空中制御は不可なので注意。
移動ジャンプはエレベーターの空間を飛び越えることができる。この動作は使用頻度が高いので使いこなせるようにすること。
ダッシュ中にジャンプすると少しだけ飛距離が伸びる。
ちなみにジャンプ中は全キャラ共通で攻撃判定があり、敵を倒したり木箱などを破壊する事が出来る。特殊武器所有時の弾薬節約に使えるので、積極的に活用するとよい。

この操作からの派生動作は以下の4つ

斜め上撃ち=レバーを上方向に倒しながらAボタンを押す
キャラが向いてる方向の斜め上に銃を撃つ。角度にすると約40度程度。
上の階にいる敵を攻撃することができる。4面終盤のエアバイクへの攻撃で重宝する。

しゃがみ撃ち=レバーを下方向に倒しながらAボタンを押す
しゃがみながら銃を撃つ。要するに下段攻撃。
この方法でないと倒せない敵がいるので、斜め上撃ちより使用頻度は高い。

遠距離ボム投げ=ABボタン同時押し
ストックしているボム数を一つ消費して、ボムを遠くへ投げる。
ボムの性質はキャラによって異なる。(詳しくは後述)

近距離ボム投げ=しゃがみながらABボタン同時押し
しゃがんでいる状態でボム投げを行うと、ボムを近くへ放り投げる。
状況に合わせて使い分けると良い。

プレイヤーは以上の動作を駆使してこのゲームを攻略していくこととなる。
エレベーターアクションリターンズ攻略・はじめに
このゲームは、僕がAC用ACTというジャンルで初めて1コインクリアーを達成した作品であり、そういう意味では思い入れのある作品でもあります。

まぁ、そんなどうでもいい個人的事情はさておき。そろそろ本題に入ります。

・難易度について
AC用ACTとしては、低い部類に入ります。ただしACTのジャンルの性質上、
・操作に慣れ、キャラを自在に動かせるようになる
・システムを理解して、状況に合わせた行動ができるようになる。
・所々にある難所は、何がその場面を難しくしているか考え、対処法を考える。
・何度も繰り返しプレイして、考えた対処法やパターンをものにする。
以上のことができないと、いくら簡単とはいえ、1コインクリアは厳しいでしょう。しかし逆を言えば、以上のことができれば、ACTが苦手な人でも1コインクリアは十分可能です。

この攻略テキストでは、1コインクリアの達成を目的とした上で、操作やシステムなど、基本的な事をきちんと押さえ、ステージ別の攻略を行ないます。
なお、このテキストはクリア重視なので、稼ぎはほとんどありません。あしからず。
copyright © 2005 Negative Room all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.