Negative Room
奥側の目立たない部屋。室内の95%以上がゲーム。(2005 september 8th=入居開始)
The gate of next year shall open.
365の日が過ぎ古き年の門が閉まる時、新しき年への門が開かれん。

さて、この年もあと4時間で終焉か・・・。時が経つのは思っていた以上に早い物である。
今年あったことを普通にまとめようとすると凄まじく長くなりそうな悪寒なので、簡単に箇条書きで済ましてみる。

・自動車免許取得作戦本格発動。だがあまりの人が多さに「これはHIDOI」
・でいろいろあってなんとか自動車免許ゲッツ。でもまだペーパーd(ry
・高校卒業。そして専門学校へ入学。
・ゲーセンも新天地へ。有名なMQを新ホームに迎える。
・突発的にテトリス(TGMシリーズ)を始める。
・学校用にノートPC購入。ここぞとばかりにPCゲープレイ(ぉ
・PS版マンダデラパ確保。
・PC版GTASA降臨。
・レイフォース降臨。
・ネットフレンド(リンク)3人追加。
・DC、SS確保作戦完了
・さようなら旧PS2。こんにちは薄型PS2。
・うたかたの里制圧作戦第1段階完了(虫姫ふたりVer1.5オリクリア)

とほかにも色々あると言ったらあるのですが大きく分けたらこんな感じで。
まぁ、何だかんだで今年もいろいろあったな、とだけ言っておきます。
それでは自分は今から3時間後に開始されるまてふら様のチャット大会に参加するので、早速行ってキマー(鼻声

・・・と言いたい所だが、大佐が何か言いたいことがあるようです。

よくもここまできたものだ。
時はこの年の全てを流してしまった。

これは逆らうことが出来ない時の流れといえよう。

この最終鬼畜兵器をもって新年への重き門に私自らが門を開放する。

いお年を。
グラディウスのヨハネスブルグ
・最新鋭機4機なら大丈夫だろうと思っていたらヘブンズゲート8機に襲われた。
・ゼロス要塞から徒歩1分の場所でビッグコアが電流を流しながら大破していた。
・ピシャーンとなったので画面を凝らして見るとグロームの詐欺判定に当たっていた。
・ロードブリティッシュがサラマンダ軍に襲撃され、気が付くと復活壁のサンドイッチになっていた。
・オプションハンターでビックバイバーに突っ込んで撃墜した。というか撃墜した後からオプションとかを強奪する。
・グラディウス星がゼロスフォースに襲撃され、兵士も「英雄」も全員ヴァーされた。
・開幕から要塞入り口までの100mの間にザブに襲われた。
・兵士の1/3が回転レーザー被害者。しかも撃ち放しで処理落ち→突破不可能になるという都市伝説から「フル装備な時ほど危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって出撃したビックバイパーが5分後星の欠片になって戻ってきた。
・「何も持たなければ襲われるわけがない」と手ぶらで出撃したスーパーコブラが弾薬とエンジンをぶっこ抜かれてコクピットだけになって戻ってきた。
・最近流行っている攻撃は「弾幕」。異常な量の弾を狂ったかのように乱射することから。
・キューブラッシュから半径200mはピシャーンされる確率が150%。一度ピシャーンされて2回目でまたピシャーンされる確率が150%の意味。
・ゴーファー部隊殲滅作戦によるズギャンギャンギャンされた者は1時間平均120人、うち約30人がクラブでの被害者。

またしても即興で考えてみたという次第(ぉ
黒い翼も家へ行く
「カラス」DCに移植決定。発売日は3/8
AC版はNAOMIだったのでエグゼリカ移植決定した時に「これも来るだろうな」と思っていたのですが、やはり予想通りで。
まぁ、エグゼリカ自体、アンデフみたいに「これがDC最後のソフト!」と言い切っていたわけではないし、使用基板の事を考えるとDCへ移植という流れは当然だと思うけどね。
あとはカオスフィールド、ラジルギみたく三度目のDC、PS2、GCの三段落ち移植をかますのでしょうかね?

そういえばアルカナハートって何の基板使っているんでしょうな?見た感じだとインストとかにNAOMI、アトミス、Type-Xの文字が見かけなかったので専用基板か?インストに基板名の記述がないと言えばPGM基板(※)もそうだけど、正直あの画面描画だとPGM基板とは考えづらいしなぁ・・・。
とりあえず少し前に用事で元ホームに行ったついでに見たけど思っていたよりは悪くはなかった。割と展開がスローリーで読み合い重視という感じがしたので、人様同士の対戦を見ている分には面白そうかも。
ただ、格ゲーはプレイしない自分が触れることはまずないと思うが・・・。

※:IGSが開発した業務用システム基板で供給媒体はカセットを採用している。代表作は三国戦記シリーズ、闘幻狂、デーモンフロント、怒蜂IIなど。
なお大往生、ケツイ、初代ガルーダもこの基板で制作されているが、媒体がカセットではなくマザーボード不要の一枚基板になっているといった違いがある。
ちなみにPGMとはPolyGameMasterの略称。
レースゲーについてつらづらと
本来レースゲーは大型筐体を採用するという概念上、必然と基板売りのゲームよりも値段が高くなってしまう。そのため開発する側はオペレーター側の事を考えて、もともとレースゲー自体が1プレイでの平均プレイ時間が比較的短く、時間単位でのインカムが高いモノであるにも関わらず、客の回転を速くし、短時間で利益を取ることが出来る設定にする。
で客の回転を重視する設定をする際、一番手っ取り早い方法が制限時間設定を短くすること。
イニDや湾岸みたいにカードを使うゲームの場合、「続きをしたいなら追加コイン投入」という手が使えるため、制限時間設定を若干長くしても問題ないのだが、カードを使わないゲームの場合は「追加コイン」という手段が使えないためにどうしても制限時間を短くせざる負えなくなってしまう。
店側のインカムとかを考えると制限時間を短くするのはある程度仕方ないと思っているのだが、やはり物事には限度がある。あからさまに短くした場合、今度は「露骨なインカム狙い」と見られ一般ピーポーはもちろん、レースゲーをやり込む人をもそっぽ向かせてしまう事になる。
セガが開発したル・マン24というゲームが正に「あからさまに時間を短くした」タイプの典型的な例で、最初から使える車ではほぼ完走不可能で、凄まじく速い隠し車を使ってミス無く走ることでやっと完走可能・・・しかも残りタイムは1桁台しか残らない上、安定して完走させること自体が困難という有様である。
このゲームでは時間切れになっても途中でコンティニュー可能(らしい)のであえてそういう設定にしたと思うのだが、やり込む人なんかは1コインクリアを目指して攻略している時にコンティニューは以ての外(ただしこれには例外もあるが。)だし、するにしてもカードを使うゲームみたいに1レースを消化してから追加コインするのとはいろいろと訳が違うので気分があまり良いとはいえない。
そして何よりも、ある程度までプレイしてここまで時間設定が厳しく完走が凄まじく困難という現実を知ってしまうと、並の人間ではある程度やり込んだ所で糸冬・・・つまり完走できる前に挫折してしまうのがオチなのである。
まぁ、ル・マン24自体他のレースゲーとは逆に上達すればするほどプレイ時間が長くなる設計になっているのですが・・・。
ともかく個人的にレースゲーにおける制限時間設定についてはセガラリーやアウトラン2みたいにある程度やり込めば安定して完走可能なバランスが理想的と思っている。安定して完走できるような設定であれば、完走や安定化のさせる際に程良い負担で済みますし、それ故に安定してきた後に「次はタイムを縮めようか?」とさらに高みを目指すためのモチベーションが上がって何度も挑戦する。その際にさらに金を落としてくれますし・・・まぁ、店側のインカムなどの問題はそう簡単で済むモノではないのでプレイヤーの負担の事も分かっていても、客の回転を意識した設定になってしまうのだが・・・。
うーん、なかなか難しいモノです・・・。

と、結構やり込んだにも関わらず今だにクールライダーズ1コインクリアを達成していないヘタレが言ってみる。
でも実質アレは2回クラッシュするとゲームオーバー確定だもんなぁ・・・うむ、厳しい。あのバカすぎる雰囲気はかなり気に入っているのだが。

あと、こういうモノを書くとやはり最終的に的はずれな方向に行ってしまうのはもはや自分の文章力の枯渇さ故か・・・。(だったら書くなよ。
今日がクリスマスイヴって事に
一日中気づきませんでしたと。どうやら本気で「クリスマスイヴ」という単語が頭の中からイレイズされていたようだ。
まぁ、自分はクリスマスを呪うとか恨むとかする気力なんか全くなく、まさに「クリスマスなんてどうでもいいやー(。∀゚)」な人なのでこれでいいのですが。(ぉ

とりあえず即興で作ったちょっとしたエスコンゼロOPムービーの改変ネタを投下してみる。
気分が悪くなること請け合いなので、一般良識人やカップル持ちな人、クリスマス=「祝う」て考えている人は[続きを見る]から先を見ないことを強くお勧めします。
ちなみに元ネタはこちら→Ace Combat Zero OP(YouTube)
ファイナルゴローとパシフィストボーナス
新作ゲーム情報 PS3・ガンダム無双
タイトーメモリーズ2下巻のラインナップ

オペレーショウルフ・ナイトストライカー・メタルソルジャーアイザック2・ジャイロダイン・ウォリアーブレード・フィールドゴール・フェニックス・グレートソードマン・ポラリス・陸海空最前線・ハレーズコメット・プランプポップ・シーファイターポセイドン・女三四郎・フルスロットル・レインボーアイランドエクストラ・チェイスHQ・バギーチャレンジ・マスターオブウエポン・メガブラスト・バトルシャーク・ファイナルブロー・ヴォルフィード・サンダーフォックス・バブルシンフォニー

下巻も結構いい線いってますな。ナイストは初代タイメモ発売時から要望が多かったので嬉しい人は多いのでは?
残念ながら初代ダライアスは外れてしまったけど、まぁ、3画面のゲームを家庭用のテレビでプレイするにはちょっと無理がある感がするのでこればかりは仕方ないか。

とりあえず下巻も購入の方向で行くかな。
「改良版だ。ハイロー!頼んだよ!」
今日は和歌山へ行って来ますた。定期が丁度切れるので今年最後の和歌山です。お目当ては当然ながらMQでは昨日から稼働していたらしい虫姫さまふたりVer1.5。ということで早速MQ行ってきてプレイしてきました。
と言うわけで旧VerからVer.1.5への変更点を簡単に箇条書きで

>全般
・初心者、特にボンバーマンに対して猛威を振るったカツカツ戦法を取りやめ。(1面以外はきちんとボムが支給されるように)
・一部の機体が極殺兵器化(情報によるとアブノーマルパルムも大幅強化されているらしい。ちなみにノーマルパルムの性能は旧Verと同じ)
・ボムが極殺兵器化(効果時間はそのままだが威力がかなり増加。2つ投下しないときつい所が1つ投下するだけで済むように。ちなみに各面の中ボスで使うと笑える。
・弾消し効果が発動する敵が増加(4面の灯台型砲台等)
・1UPアイテムの位置変更+回収難易度上昇(出現面は旧Ver同様、5面でスタンバらないと回収不可な上、回収中にどこからともなく現れた中型機のゼロ距離射撃を喰らう恐れあり。これだけは旧Verの方が良かったかな。)
・5面道中後半のプチ縦穴後の道中が短くなった。ただその代償として敵、弾幕の密度が上昇。

>オリジナル
・全体的に弾速が遅くなった。(ただし5面は例外)
・プテラノドン(1面中ボス)の耐久度が低下。普通に撃ち込めば第2攻撃が来る前にフェードアウトできる。
・T-REX(1面ボス)が弱体化。火炎弾乱射と最終攻撃の回避難易度が低下。
・旧Verでは普通に強かったイカ(2面ボス)の弱体化ぶりに感動。(安定してノーボム突破できるように)
・3面道中は大した変化なし。全体通しての難所の一つである団子虫地帯が気持ち程度にやさしくなったぐらいか。旧Ver同様にここはボム1つ投下して安定させよう。
・異様に強かったダニ(3面ボス)もある程度弱体化。安定化させるにはいくつかボム投下が必要な点は相変わらずだが、自分のようなヘタレでもノーミス突破が可能に。
・4面道中はあまり変化なし。深いことを考えずに突っ走れる気持ち良さ、楽しさもそのまま。
・クロガネ(4面ボス)発狂の紫大玉の詐欺判定削除。これは旧Verで問題になっていたので純粋に嬉しい。
・5面が異様に難しくなった。旧Verの感覚で行くと簡単に雑魚の攻撃で追いつめられる。
・ドラゴン(5面中ボス)の扱いが酷いことに。(下手しなくてもプテラノドンより弱い)
・ラーサ(5面ボス)は若干ぬるくなったか?

>マニアック
・全体的に難易度低下。(時々飛んで来る特殊弾や特殊弾からの攻撃がかなり回避しやすく)
・それに伴って旧Verでは結構感じた理不尽さがいくらか減った。
・・・というか旧Verのマニはほとんどプレイしていないに等しいので、これぐらいしか違いが分からなかったり。でもこの調子だと幾らかやる気が出そう。

>ウルトラ(新モード)
絶望すら無駄になる、空気の読めない難易度にご注意ください。
(警告)秒殺の覚悟はできていますか?  やめる  玉砕上等
・とりあえず浮遊島空気嫁。(初代ウルトラ1面ボスの開幕弾幕同様、不覚にまた爆笑してしまった。
・小型機からの撃ち返し有り。つーか出て来る物全てが極殺兵器で「くそ!空が狭い!」
・初代ほどのインパクトはないがそれでもプテラノドン、T-REXが凄まじいことに。
・ラーサの弾幕がサイヴァリア
・今回の真ボスは「ノーコンでラーサ撃墜」みたいな出現条件あり?(今の所、目撃情報はなし)

とまぁこんな感じで1UPアイテム以外は全体的に良調整。旧Verの欠点だったとっつきの悪さや序盤における難易度の高さもかなり改善されてますし。難易度上昇も自然な感じになって結構楽しい感じに。マニアックも旧Verからかなりプレイしやすくなっているし、ウルトラも開幕から「絶望すら無駄になる」難易度でウルトラらしさ全開ですし。
で続いてプレイ結果。全てオリジナルでノーマルパルム使用。

1回目:3面道中で油断して1機落とされるも残1で5面到達。が旧Verからのあまりの高難易度化ぶりに悶絶。で中ボス直前で乙。
2回目:クロガネまでノーミス。クロガネで1機落とされて残2で5面突入。が1UPアイテム回収失敗+中型機のゼロ距離射撃を喰らって撃墜。その後も順調に落ちまくり残0でラーサ戦まで到達するも第1形態で没。
3回目:残1で5面到達。当分プレイできなくなるという切羽詰まった環境だったからか、突如魂のハイパーが発動。さっきまで苦しめられていた高速弾の嵐をすいすいと避けていき、途中の1UPアイテムも中型機に撃墜されることもなく回収成功。その後も撃墜されることもなくなんと残3でラーサに到達。途中で2回落とされるも残1で発狂で突入。発狂突入直後に落とされてしまうが復活時のボムが3つを使ってお約束のボム祭りを発動。そして残0ボム0でMission Completed!
うたかたの里制圧作戦第1段階完了。

となんと3回目のプレイでうたかたの里陥落。(とはいえ旧Verの下地があった上、旧Verの分も含めると結構な回数になりますが。)
本当に突然発動した魂のハイパーの恩恵だったとはいえ、クリアした時はかなり嬉しかった。ただし次のプレイでは高確率でクリアできないと思いますが。(ぉ
まぁ、クリアしたことはしたので次はオリのクリア安定化でも目指しますか。マニの本格的なプレイはもう少し先かも。

TGM3はマスターでロール窒息したこととシラセで2回目の足切り完走を達成した以外はこれといった事はなく。

あと帰り道にゲオに寄って
正直レジまで持っていくのが一つの試練ですた。

初代を買ってきた。つーか、パケの雰囲気が全然STGっぽくないし。お陰でレジまで持ってくるのにも一苦労。
本番はどうも家庭用だからか自信がなかったのでトレーニングのオリを1面からプレイしたら、PS2版鋳薔薇のトレーニング同様にクリアすると次の面に移行する仕様になっていたらしく、そのまま残1でALL。トレーニングなので残念ながら写真は無し。
今回のふたりVer1.5のオリも楽しいですがやっぱり初代のオリジナルも楽しいです。
レトロがメイン
今日は今年専門学校の二学期(?)最後の日でビッグホエールの近くのビルで進路指導の講演会でした。明日冬休みのスタートとはずいぶん早いな。もうちょっとあるのかと思ったが・・・うん、高校の時とは随分違う。
で講演会を終わった後にアミュージアムに行ってみるとSTG群がずいぶん入れ替わっていることに気づく。前からあったダラ外とガレッガを除いてざっと挙げてみると、

・レイディアントシルバーガン
・沙羅曼蛇
・1943
・雷電III
・究極タイガー

とこんな感じ。特に数が少ないと言われている初代沙羅曼陀を入れてきたのには正直驚いた。さすがは他は新作を重視しているのに対し、レトロで攻めてくるゲーセンである。
とりあえずいくつかやってみる。でその結果や雑感でも。

・TAP
ノーマルモードを1回。で初めて完走達成。(いつもはスタッフロールで窒息していた。)

・銀銃
初プレイ。斑鳩と違って複雑な操作形態だからか、3B面(※)で糸冬。2回目はなんとか理解して3C面まで行くも地形+多方向からの攻撃のダブルパンチをモロに喰らいそのまま乙。
面白いことは面白いのですが、操作やシステム全体を理解するには相当時間がかかりそうだ。

・雷電III
家庭用を持っているがずいぶん前からプレイしていないためにかなり久しぶりのプレイ。結果は4面中ボスである歩行戦車を破壊した直後に戦車に撃墜されて乙。家庭用でも最高が4面ボス第2形態だったのでこんなものか。

・沙羅曼蛇
4面ボスまではノーミス。4面ボスの要塞ヴァリス(壁コア)で安地合わせをしたにも関わらず水晶が予想外の方向へ飛んできて撃墜されたときは「やっぱりここで終わりかね?」と思ったけど、その後オプ4個+味噌を回収に成功して奇跡的に復活成功。復活成功後は順調に進めて、案の定最後の高速脱出で引っかかるも無事にアーケード版でも1周クリア達成。結局2-1の復活血管で没。やっぱり復活血管の対処法がワカラン。
デラパでの下地があったとはいえなんだかんだで嬉しかった。

(※)銀銃のステージ構成はかなり特殊で3面→2面か4面(選択)→5面→6面→1面という順で進んでいく。(だったはず。間違えてたらごめんなさい)で一つの面の中にABCとエリア分けてアルファベット順に進んでいく。(これもいまいち自信なし。)
最終鬼畜女王との遭遇
・TGM3

マスター=3回目辺りで久しぶりに完走達成。ランクはS7。途中S6昇格試験が発生するも見事に落ちますた。orz
サクラ=EX7まで到達するも制限時間がほとんどない状態だったのでそのまま没。これも久しぶりだ。

・虫姫ふたりオリ

1回目:1面で小型雑魚にいきなりFox4(軍事用語で体当たりの意)を発動された挙げ句に、2面ボス直前の大型機に撃墜されてしまい、結局3面中ボスで自分から弾に当たりに行き「パルムが撃墜された!」。orz
2回目:1回目の結果で相当やばいと思って変な気合いが出たのか、ダニ(3面ボス)撃沈までの被害が1機だけで済み、そのままの勢いでクロガネ(4面ボス)も1機損失で撃墜。残1で5面突入して、中ボス後の1UPアイテムも回収成功して何とか踏ん張った結果、遂に残0ボム0で女王ラーサ(ラスボス)まで到達。開幕はなんとか避けきったものの、次の攻撃であえなく「パルムが(ry」

とりあえずラーサ戦まで到達という目標は達成。4面到達までの被害が1機だけで済んだのと1UPアイテムを回収できたのがかなり大きかった。次はダニ撃沈までの被害を1機までに押さえるのとラーサ戦到達を安定させることだな。
しかし5面道中は思っていた以上に結構長い。体感的にケツイの5面やガルーダ2の6面ぐらいあるんじゃないかと。その上ボム支給は道中途中の1回のみでラスボス前での支給はなしと来た。せめていつものようにラスボス前での支給はあってもいいと思うのだが・・・2、3面でのボム支給なしにしても何故にそこまでにカツカツにするのかなぁ。こういうやり方で難易度を上げるのは初心者にとってはかなり悪い印象を受けると思うのだが・・・。
あとは2ndエクステンドの6000万はやっぱり遠い。稼ぎ無視で行ったらラスボスまで到達しても達成できん。つーか、今回のプレイでラスボス到達時に5000万ちょっとオーバーぐらいしか行かなかったし。orz

ちなみに何か物色しにGEOへ行ってみたらPS版マンダのデラパが売られていたけど、肝心のお値段は相変わらずの5980円。この光景を見てやっぱり値段を決めるのは需要と供給のバランスなんだなと改めて思った。
未来の光が見えない街作り(ぉ
初代、2000は知ってる人が多いのでは?

シムシティ4デラックスを買って来た
経営物が久しぶりに無性にやりたくなったので買った。
今も反省していない。

ちなみにシム4は相当スペックがいるゲームと言われてますが(つーか、レジに持っていくときに店員さんに「これ相当スペックいるぞ」と突っ込まれた。)、そこらへんはきちんと調べてので。うむ、パソゲーを買うなんて英版GTASA以来だ。

ところで、シムシティは日ごろからゲームを齧っている人ならご存知ですね。
破壊王になって適当に街をロードしてそれから竜巻などの災害で満足いくまで壊しまくっていくゲームです。
ウソです。市長になって一般ピーポーのワガママな意見を取り入れてシビアな資金繰りをしつつ街を作っていくゲームです。
初代、2000辺りはSFCやPSなど色んな家庭用ハードで移植されているので知っている人は多いかと。

でシム4インスコして、シムシリーズをまともに初めてなのでチュートリアルをやるなりして難易度初級で始めるなりして、2日目でやっと月間収入が月間維持費を上回った所。といっても$300程度だけど。(ぉ

さて、これからが本番っぽいのでじっくりまったりと発展させていきますかね。
そして知財後進国、なにやら不祥事を起こしている日本の市長もびっくりのダメ市長になってやるぜ!(ぁ

(注)画像を軽量化加工した関係で潰れてしまって分かりづらいです。すみませぬ。あと何故か真っ暗ですが、サムネイルをクリックしていただけると見れます。
現在制作中の町。だがまだまだ都会とはほど遠い田舎町。

copyright © 2005 Negative Room all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.