Negative Room
奥側の目立たない部屋。室内の95%以上がゲーム。(2005 september 8th=入居開始)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Reco《蛇の生殺しとはまさにこの事なのね・・・。》
・虫姫ふたり(オリ レコノーマル)
今日も1回のみ。結果は3面中ボスまでノーミス。3面中ボスで油断して1機撃墜され、その後クロガネで1機撃墜され、残1ボム0で5面へ、1UPアイテムの回収に成功するも、プチ縦穴直後に1機撃墜され、残2ボム1でラーサ戦へ。お互い撃って撃たれつつも必死の抵抗で発狂まで追いつめて残り1センチまで減らしこれでクリアだと思った矢先・・・


「パルムー(被弾)」



「・・・本部!作戦は失敗!レコが撃墜された!」




はい、ラーサを撃墜する前にこっちが先に撃墜されましたとさ。めでたし、めでたし。(めでたくない
つーか、数センチまで減らして乙というオチをやらかしたのは怒蜂初1周かかっているときで6面ボスに数センチまで減らしたところで撃墜されて糸冬以来かもしれん。うーん、悔しいというかやはり甘いなぁというか・・・。
まぁ、どちらにしても近い内に作戦完了したいところだな。で話変わるけど、相変わらず曲が良い。ガルーダIIの時同様サントラ出たら買おうかしら。

え、GTALCS?未だにメインストーリー手つかずで、火炎放射器とかで車をバーベキューにしまくっていますが何か?(いい加減進めろ。
というか、今回の主人公はトニー・シプリアーニ(IIIでのレストランを経営してたマザコンのおっさんでレオーネファミリーの一人。)なんだけど、

・ロケラン、スナイポライフル以外は全てロックオン、手動照準可能。(一応SAでもあった要素だが、今回は火炎放射器でもロックオン可)
・両手持ちの武器でもダッシュ可能。
・ロケラン装備時にもダッシュ、ジャンプ可能(!)

と何気に凄まじいことになっていたりする。というかロケラン持っていてもダッシュ、ジャンプ可能はロケラン装備時にはダッシュ、ジャンプ封印が常識(?)だった古参からのプレイヤーには到底考えられませんな。
まぁ、これで近くに警察がいてもロケラン装備のまま暴れる事ができそうが。(ぉ

スクエニ、タイトー処理を今期中に実施=数十億円の特損計上へ―和田社長
タイトーのAM事業撤退すると言うことで、全国にあるタイトー直営のゲーセンが軒並み消滅するのではないかという話があるのですが、もし仮にそうだとしたらSTGの聖地である秋葉のHEYはどうなるんだろうかね?あれも歴としたタイトー直営のゲーセンなんだが・・・GAMEBOXQ2みたいに閉店後に他のゲーセンが店ごと買い取ってくれるみたいな事があってくれればいいのですが・・・。

まぁ、戯言はともかくスクエニの子会社化になったにしても今回のAM事業撤退にしても、タイトーがついにここまで墜ちてしまいましたか・・・。

これも、時代の流れという物ですかねぇ・・・。
スポンサーサイト
Reco《何か出てくる・・・キンイロ避けて!》
・虫姫ふたり(オリ、レコノーマル)
今日は1回しかプレイせず。で結果はダニ発狂で1機、クロガネ発狂で1機撃墜され、5面到達時には残2ボム3。そこからドラゴン戦直前で油断した所を中型機に撃墜されてしまい、さらに1UPアイテムの所でボムを投下するタイミングをトチって1UPアイテムがある施設をレーザーで破壊する前に投下しまい、案の定ボムの爆風で施設を破壊してしまい1UPアイテムを消滅させてしまう名誉な行動をやらかす。orz
そして、またしてもラーサ戦直前で1機撃墜され、残0ボム3でラーサ戦に突入。がこれではどうすることもできずに結局ラーサ第1形態で「レコが撃墜された!」

で2、3月に専門学校の就職関連の行事で大阪に行くことになりますた。そのうち2月のは梅田らしいので、時間次第ではどっか寄って行こうかなぁと。何処に行くか(というか行きたいか。)は管理人の行動を見れば分かるかと。(分かるか!

ヒント:今は強烈にケツイがしたい。

ケイブむちむち出展情報
・新作STGのタイトル名は「むちむちポーク!」

作品から漂う雰囲気がSTGじゃなさすぎる件について

というかタイトルロゴ見たときは一瞬「これはパズルゲームか?」と思った。まぁ、まだゲーム画面の写真が出ていないので何とも言えないけど。
AWACS SkyEye《レコ、パルムに続いて制圧作戦を開始せよ。》
昨日買い損ねたツインビーポータブルを買うために和歌山行ってきた。ついでにゲーセン行ってきたりとか。

・虫姫ふたり(オリ)
とりあえず、レコ(ノーマル)でクリアを目指すことにした。で3回プレイして

1回目:4面で2回撃墜され、残1で5面突入。2ndエクステンドに到達したり1UPアイテムの回収に成功するも、途中で2回撃墜され(そのうち2回目はラーサ戦の直前でアボーンと名誉な行動をやらかしたorz)残1ボム3でラーサ戦に突入。必死の抵抗でラーサ最終形態まで追いつめるも、結局ゲージを6分の1まで減らしたところで撃墜されて作戦失敗。
2回目:4面後半までは1回目と同じ。しかし大型機処理中に動きをトチって撃墜される。でこれで調子が狂ったのか、その後クロガネにボコられて5面で乙。
3回目:3面までは異常なしだったが、団子虫地帯で何故かドカドカ撃墜されまくって一気に残0に。何とかダニを撃沈するも4面後半で没る。

レコ(ノーマル)は通常ショットがワイドショットのため雑魚処理こそ楽だけど、スピードが低速のせいか、パルムと同じ感覚で行くと後半面で固い敵に対して自分から強引に撃ち込みに行きにくくなってしまうな。いやー予想以上にきついわ、コレ。初代虫姫オリでSしか選ばず、Wを全く使わなかったというのも少なからず影響してそうですが。
まぁ、きついとは言っても一応ラスボス最終形態まで行けたのでクリアできなくはなさそうだな。

あとはアウトラン2を2回。前回の時は一番下のルートが完走できなくなっていたけど今日は無事に完走できました。ゴール時にはタイム0寸前だったけどな!orz

でツイポ。さっきアレンジ版のツインビーだ!ノーコンクリアした所だけど、グラフィックのリファインとスクロール滑らか化程度だった沙羅ポのグラ2と違って随分と変わっているな。グラフィックは凄まじく綺麗になっているし、当たり判定が結構小さくなっているし、敵の攻撃が結構アツくなっていたり、4面の最後にある初代ボスラッシュのスパイス大王が弾幕シュー状態と凄まじい事になっていたりとか。(笑
で何だかんだ言ってかなり面白い。ショットは連射ショットしかないけど、パワーベルがPop'n(※)みたいに1発当ててもすぐに変わらなかったり、ツインビー特有の死亡後の絶望的な復活しにくさも、パワーアップ時に死亡すると出てくる「魂」回収で死亡前の装備状態になることによって、解消されていてかなり遊びやすくなっている。あと攻撃がアツくなったと言っているけど、当たり判定が小さくミスしにくい事と、ミス後の復活しやすさのおかげで実際の難易度の方はやや低め。普段STGを囓っている人なら初プレイでノーコンクリアもそれほどきびしくはないかと。
後は「出たな!!」の方はサントラ持っているからいいとして、pop'nの曲が凄まじく良いとか。1面とか2面とか勇気ある前進(だっけ?)とか最高ナリ。

(※)SFCで出た「Pop'nツインビー」の事。当たり前だが同社の某音ゲーとの関連は全くない。
レゲーの乱獲
昨日の事だけどタイメモ2上巻と沙羅曼蛇ポータブルを買ってきた。で今日ツインビーも買おうかと思ったら、マンダと同時に売り切れてた。
ネットで見る分にはマンダ、パロと比べてツインビーの動きが鈍いように感じたので、「次の日でも買えるでしょ?」と油断したのが行けなかったか・・・。とりあえず明日でも行って別の店で買ってくるか。
というか個人的には知名度が割と高いパロポが残っていたのは意外だった。やはり一部の曲差し替えが響いたのでしょうかね。

でタイメモ2上巻はレインボーアイランドの曲差し替えとか、相変わらずの遅延で目玉のレイフォが台無しにされたとかで、なんか叩かれているみたいだけど、こっちとしては遅延に関してはあまり気にならなかったかな。レインボーの曲の方は、道中が今風の音源でそれ以外が当時の音源のものだったので、かなり違和感を感じたけど。
そういえば、今回のレイフォはCD音源を使ったSS版と違って完全な基板音源だったけど、基板音源の方もCD音源とはまた違った良さがあって、結構いい感じです。基板音源の方がいいという人がいるのも頷ける。
あとはS.C.IがSS版持っていて当時プレイし倒したせいか、結構懐かしく感じたり。「グゥレイトだよ!」とか「リムジンの大安売りですか?」とか「お兄さん方、事件の囮ばっか捕まえてねぇで」とか「弁護士、弁護士だよ!弁護士の車じゃノーコメント。うちのボスがそう簡単に情報を教えるとでも思ってるんですかい?ええ!?」とか(笑

で沙羅ポの方だけど、とりあえず初代マンダをプレイしてみて沙羅デラパと違った点は

・ナムコミュージアムやタイメモみたいに先にセレクト押してクレジットを投入しないとプレイできない。そのためデラパでは再現されてなかった初代マンダのクレジット残機方式(※)が再現されている。
・デラパではデモ中でもBGMが鳴っていたが、今回は実機同様に鳴らない。
・全体的に処理落ちがデラパよりもかかりやすくAC版に近い感じに。
・4面の隕石地帯、要塞ヴァリスの安置の位置がAC版と同じになった。(でもここら辺はいまいち確証はない)
・6面前半のカラーボールがデラパではあまり弾を撃ってこなかったが、今回はAC版同様に狂ったように弾を撃ってくる。

と元々デラパの時点でも結構移植度が高かったのだが、今回はそれ以上にAC版に近く移植度が高くなっているかな・・・と思ったんだけどスタッフロール見たらレゲー神移植メーカーであるM2の文字がちらちらと。うむ、道理で。ちなみにM2はマンダ以外にツインビーの方も担当しているみたい。
一番心配していた方向キーの操作性は意外と悪くなかった。というか方向キーの操作性に関しては「使用している本体がいつ製造されか?」に左右されるらしく、古いのだと結構きびしいっぽいかも。
後は、ゼグセクスのグラや演出の綺麗さに「これ本当に1991年のゲームか?」とマジで思ってしまったり、グラ2の1面で後ろからでも問答無用に弾をぶっ放してくるトーテムボールに撃墜されて「テイルガン欲すぃー」と言いながらなかなか面白かったり、と尚更据え置き機で出さなかったのが惜しまれるぐらいの凄い良い出来です。
と言うわけで、こうなったらグラポも欲しい所なんだけど、国内版よりも海外版(グラディウスコレクション)の方が出来がいいとのことなので、取り扱っている所を探してみるか。ちなみにアマゾソでは取り扱っていませんですた。個人的には結構痛い。

※:初代マンダではエクステンドが無い変わりにクレジットを投入すると残機が増えるというちと意地悪なシステムが採用されていた。が流石に不評だったのかバージョン違いのライフフォースでは廃止され、エブリエクステンド方式に変更された。
飛べない豚はただのb(ry
ケイブの新作らしき情報(弾幕型さま経由)

・タイトルは「○○○○ポーク」。豚に何らかの関係有りか?
・キャラは萌え系。
・2月のAOUショーに出展されるらしい。

時期的に考えるとIKDチームの作品ではなさそうだな。となると恐らく鋳薔薇や桃菓子を作った矢川チームの作品か。
この時点で萌え系と言っている時点で桃菓子よりもストレートな感じで来ると思われるけど、個人的にはキャラで攻めるタイプのは「またか」という感じでちと傷食気味で、ケツイみたいな戦闘機や戦車が暴れまくる作品を出して欲しいのが本音なんだけど・・・今の市場やケイブ自体の方向性を見ると無理な話か。
まぁ、なんだかんだ言って、出たら結局プレイしてしまうのがオチかもしれないけど。
AWACS SkyEye《レコ、サクレツの実の残弾ゼロ。》
・虫姫ふたり(オリ)
前回、パルム(アブノーマル)を使ったので久しぶりにレコ(アブノーマル)を使ってみることに。

1回目=イカまでノーミス。だがイカでドカドカ墜とされまくって一気に残0に、結局3面前半で「レコが撃墜された!」
2回目=3面までノーミス。3面道中で1回撃墜される。そしてダニでボコられて「レコが(ry」

やっぱり相当癖が強い・・・というかこの機体でのプレイはある意味別ゲームになるな。
ショットよりレーザー状態の方が速くなる点しかり、レーザーが覚聖アサギ式ロックショットで例によって敵に接近する必要がある点しかり、実はレーザーよりもオーラ撃ちショット(敵に接近すると威力が一気に上がる)の方が威力が高い点しかり、それ故にケツイばりに敵の隙を突いて接近しまくる攻めパターンが求められる点しかり・・・と完全なる接近戦マンセー仕様な機体だがこれはこれで面白いかも。マニはちときつい所があるが、オリだと使いこなせると幾らか楽しめそうだ。機会があればちょくちょく使っていこうか。

・人生オワタ\(^o^)/の大冒険

見た目こそ割と軽い感じだが、中身はゲームの基本「死んで覚えろ」全開の内容。結構意地悪なトラップが多く対処法を知らないと間違いなく死ぬが、一つ一つのトラップやトラップ配置などがが丁寧に作られているからか、トラップに引っかかっても嫌な意味での理不尽さを感じることはあまりなく、またAAがスパイスとなって、むしろ笑える。でそうこう試行錯誤を繰り返す内に仕掛けが分かりそれを突破して達成感を味わえると、いい意味でアクションゲームしている。
まだ開発中だけあってか、途中までしか行けないけど素直に完成版を待ちたいね。
SCE《そんな表現修正してやる!》
【お知らせ】「グランド・セフト・オート・サンアンドレアス」海外版と国内版の仕様変更について
の記事内の国内版におけるSCEからの要求による修正内容らしきモノ。

・一般人殺害を目的とした、ストーリーに直接関連のない2人プレイ用ミッションの削除
・性的描写の含まれる、ストーリーに直接関連のない職業ミッションの削除
・人を倒しても、お金が出ないように変更
・倒れている人に追い討ちができないように変更
・その他、上記の表現を含むシーン等の変更及び削除

なお、達成率100%は可能であるとの事。

2人プレイは削除みたいですが、これは英国版のPC版でも2人プレイは不可だったので個人的にはどうでもよいと。で何故かサクージョされる性的描写がある職業ミッションってのは、ぽん引き(Pimping)の事かな?職業ミッション1つサクージョって事は達成率にモロ影響しそうなんですが、100%に出来ると言っている以上はそこらへんはちゃんと調整してあるのでしょうね。
まぁ、これ以外に日本版VCやそれ以外のゲームの前科から首チョンパなしとか芝刈り機で人を轢いた時に排出口から排出されるべきモノが排出されないとかをやらかしそうですが、個人的にはこういう意味のない表現規制をするのだったらロックスターの中の人よろしく「これじゃあZ区分を作った意味がない!」と思うのですがねぇ。そこんとこどうなんでしょ?(ちなみに年齢制限自体は賛成。ただしネット等を利用すれば対象年齢以下の人でも買えるという抜け道が存在するのが現状らしいが。)

セガ、2月にGD-ROMの生産終了?
確か、DC版アンデフの時もGD-ROMの生産ラインをストップする予定だったのをグレフがセガに無理を言って再開させたという裏話があるのですが、もし今回ので本当にストップするのであればDC版カラスが真のDC最後のソフトになるかもしれませぬ。
でもストップするんだとしたら業務用のNAOMIはどうなるのでしょうかね?ダイナマイト刑事EXの事もありますし。

GTALCSは相変わらずサブミッションをやっている次第ですが、まさか消火ミッションで大苦戦するとは夢にも思わず。
PSPとPS2コントローラのボタン数の違いから操作感覚が全然違うためか、思うように水を当てられずにタイムアップもしくはファイアーマンを轢き殺して車がアボーン、そして爆発に巻き込まれて何故かブチキレした爆発寸前一般車からの特攻をモロに喰らって消防車アッボーンという事が何度か(ぉ
まぁ、そんな事もありながら何とかクリア。これで火炎放射器&火炎瓶を安心して使えます。
久しぶりにゲーセン
予定通りホームのゲーセンに行ってきた。

・TGM3(マスター)
1回目=前半はかなりいい感じ。だけど後半がグダグダになり結局Lv900台で没。ランクはS9。
2回目=1回目と似たような感じ。ランクはまたしてもS9。

・虫姫ふたり(オリ)
いままでパルム(ノーマル)しか使っていないことに気づいたので、強い強いと言われている中、1回も使ったことがなかったパルム(アブノーマル)を試乗がてらに使ってみる。





何この反則機体w





とりあえずサンダーレーザーが有り得ない程威力高すぎ。普段なら苦戦する固い敵が凄い勢いで沈んでいくし、ボス戦に至っては他のキャラ使用時には考えられないぐらい速く終わる。一応レーザーに貫通性能がなく、またショットの範囲が狭いので3面の団子虫地帯とか後半面の道中がちと厳しい所があるけど、そんなものが問題にならないぐらいサンダーレーザーの威力は異常。ぶっちゃけガルーダIIの覚聖アサギのレイピアと同じぐらいの火力があるのでは無いかと。むしろこれぐらいの異常火力が発射の際にはクロレッツが必要なアサギと違って常時発射可能という点を踏まえると覚聖アサギよりも凄まじい事になっています。
とまぁ、ある意味反則ともいえる高火力性能のお陰で5面中盤まで見事ノーミス。途中1回撃墜されて、残4でラーサ戦に突入。ラーサ戦では流石に撃墜されまくるが、そのまま残1でMission Completed!
ついでに2億オーバー初達成。


ちなみにレーザーの火力の異常さにクリア時に嬉しさよりも笑いの方がこみ上がって来たのはここだけの話です。(ぉ

GTALCSはストーリーミッション只今絶賛放置中。なんというか先にサブミッションばかり進めてしまう罠。
こういう自分を見るたびにストートン島行きたいならストーリーミッション進めろよとセルフ突っ込みを入れたくなりますが、入れたところでどうしようもないと分かっているのでやらないのでしょうな。(ぉ
この調子だとGTAVCSでもやらかしそうかもしれないな。
モチベーションダウンしてた訳ではないが
5日ぶりの更新。まぁ、更新してない間もコメントとかは返信したり、元気にゲームしたりしてたけど(ダメ人間
つーか、最近ゲーセン行ってない罠。明日は無理なので金曜日ぐらいに行きたい。

でGTALCS。前に飛び降り脱出できないとかお魚軍団(トライアド)がいないとか書いてたけど、撤廃。きちんと飛び降りできるし、トライアドもきちんといますた。
しかし、IIIのマップとLCSのマップを見比べるのが結構面白いな。IIIでポータートンネル(地下トンネル)があった所は小規模の港らしきところになっていてトンネル工事反対のデモ行動をしていたり、トライアドの魚工場がシンダッコファミリーのアジトらしき場所になっていたり・・・小規模の港に侵入した途端に何故かバットで武装したデモ集団に追い掛け回されたが。
この調子だとストートン島とかも楽しみだな。ストーリーミッション全然進めてないけど。(ぉ
ハメられた!
一部のゲーム専門誌における誤記載について(コンマイ)

これは要するに一方からの情報だけではなくてきちんといろんなところからの情報を見ろ、てことだな。
まぁ、数少ない希望が消えなくてとりあえず安心か。
copyright © 2005 Negative Room all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。