Negative Room
奥側の目立たない部屋。室内の95%以上がゲーム。(2005 september 8th=入居開始)
どうでもいい事だが
いくお(ブルー)のラードアタック時のボイスが「ノムヒョン!飛んでくるんだー!」としか聞こえないのは、最早仕様でつか?(ぉ

ということで今日もむちポ!やってきた。最高はらふてで4面ボス第2形態まで。流石にここまで来ると一筋縄では行かないようです。つーか、4面ボスの開幕がオワットル。ボムがないと死亡確定なのはあまりにもキツイ。
エブリエクステンドであることを考慮すると勲章1万の状態をキープして、自機を増やして、ボス戦までに多く持ち込む事が理想的なんですが、そんな肝心なときに限って、勲章落として「ウアァーン(鋳薔薇のダインチックに)」したり、道中でアボーンしまくります。(ぉ


「ヘボいぞお前!もっと修行しろ!」(CV:シャスタ=ローズ)


まぁ、何だかんだで楽しいからいいんだけどね。実際4面道中の激しい攻撃を避けていくのは結構面白いですし。

後、人様がむちポ!をプレイしていて、その待ち時間の合間に虫姫ふたりオリやったんだけど、クロガネ発狂のインチキシューマイを初めて避けきったと思った矢先に5面でボコられた。コレデイイノカジブンorz
Seagent Wing《ローストは嫌!せめてフライドチキンにしてー!》
ということでむちむちポーク!をやってきました。
1回目はワイドショットでラードアタックのダブルチェーンソーが素敵なもも(ピンク)2回目はオプションショットがマンダのレーザーっぽい感じ(実際はドリル)のいくお(ブルー)を選択して適当にプレイ。結果は1回目が3面後半まで。2回目は2面ボスまでで没。桃菓子と同じでちと良いかなといった印象でした。
そして3回目は残ったらふて(イエロー)でさっきまで意識していなかったラードアタックを積極的に使い、少々稼ぎを意識してプレイしてみる。



・・・

・・





すみません、ワタクシ、この作品を舐めてました。






何この良ゲー。









面白すぎじゃねーか、このヤロー!!(ぁ







何が面白いってラードで勲章大量練金→ラード解除で勲章自動ゲッツでウマー(゚Д゚)な流れがアツすぎ。んでもって頻繁に使うとすぐに空っぽになるのでどこでラードを使うかという駆け引きもアツい。時々出てきて落としやすい単一で出てくる勲章を考慮してどうやって立ち回るかを考えるのもアツい。
YGWの作品特有のランクも激しすぎて自爆しないとダメという程、著しいモノではないから、適当にプレイしても案外先に進ませてくれるし、敵の攻撃も避けるのがなかなか楽しいモノが多いです・・・ただ、後半面で一部少々理不尽な攻撃もあったみたいな事が書いてあったけど。
とりあえず今日で分かった事を上げてみると

・ステージ数は全5面?
・ラードアタックは1度パワーアップしないと発動できない。
・ラードゲージが空及びメインショットが1段階目の場合にBボタンを撃つと貫通ショットが撃てる。ただし範囲が狭く、威力も低め。
・ボムは大ボム以外にボムゲージがあり、ボムゲージが満タンになると大ボム1個ゲットとなる。
・でボムゲージの状態でもボムは発動可能。ガレッガで言う小ボム攻撃に該当するが、緊急回避目的でも結構使えるので、意外と侮れない存在。
・勲章の育て方はガレッガ、鋳薔薇シリーズと同じ。最大点も例によって1万点。
・勲章を落としてしまっても、1個でも落とせばアウトではなく、鋳薔薇シリーズ同様に画面内に勲章が残っていれば得点はキープされる。
・勲章を完全に落としてしまっても最低段階の100点には戻らず、落とした時点での得点の10分の1の点数に減らされる。(例えば1万点の段階で落とした場合は1000点に減る。)
・最高段階である1万点の状態で落とすと、ウワーンなボイスが鳴る。
・エクステンドは1000万エブリ。1万点勲章をキープできれば割と頻繁にエクステンド可能。
・1UPアイテムは3面中ボスを前述の貫通ショットで倒すと出現。
・キャラゲーっぽい雰囲気とは対照的に敵は全体的にかなりメカメカしている。ボス前の演出はなかなかよさげ。
・ボスも結構いい感じ。特に1面ウィング軍曹と2面サーロイン少佐が結構ツボにきてる。
・タイムリリースでの隠し要素が存在する?

最高到達地点はらふてで4面中ボス1まででスコアは1800万。感じ的にいくおが結構やりやすく、1万点キープできればもう少し進めそうか。
つーか、個人的にはかなり面白いだけに明らかに人を選んでしまうような見た目とか世界観で、プレイする前に結構勇気がいるのはかなり勿体ないような気がする。まぁ、これはジャイアントスイング(アンカーシュート)がなかなかが楽しかったエグゼリカの時も薄々感じたことだが。
しかし自分のホーム。このゲームが期間限定なのが痛すぎて痛すぎて・・・とりあえず桃菓子の時みたいにやれる所までやってみるか。一応明日もやりにいくつもり。
連絡取り合い→プチチャット
まーともさんとの連絡取り合いのつもりが、何故かプチチャット状態に発展してそのまま2時半ぐらいまで駄弁ってた次第。
何気ないおしゃべりも続けていくと次第に時間を忘れてしまうから、恐ろしい。(何

そういえば、むちポ!が急遽昨日稼動になったらしいね。MQも本来今日だったのが昨日入ってた。
とりあえず、今日はやってくるつもり。
ウェーハッハッハ!虫姫ふたりOST詳細キタコレ!
といっても今回は携帯のみでPCは27日発表だそうで。その代わり3曲程度試聴できるようになっていたけど・・・つーか、今回も例によって会員限定の先行予約がナッシングな罠orz
まぁ、詳細の発表時期からして先行予約なしのは薄々勘付いてたのですが・・・。つまり今回もガルーダIIの時のように携帯で ス タ ン バ れ ってことだな。
今回も早く売切れそう&逃したらプレミア外道一直線になりそうな雰囲気だし。

しかし今回はアレンジCDの代わりにビジュアルブックですか。まぁ、どちらにしても無駄に豪華であることには変わりないけど。
そういえば2面の曲は製品VerとロケテVerと全然違う曲だったみたいだけど、そのロケテVerの方は入らないんだな。ロケテVerの2面の曲が気になっていた上に、初代のOSTではロケテVerの曲が入っていただけにこれはちと残念だな。
あと、曲目リストの中にイメージソングで「キンイロの星降るうたかたの夜に」というのがあるのだが・・・。電波ソングではないことを切に願おうか。(ぁ
ちなみに初代の「あおいーあおいーおそらにー(。∀゚)」は聞いたことなかったりw
ある意味伝説になっている虫姫たまの「レコ de 唄歌」は・・・ある意味パンチが効いてるねぇと(ぉ


でもまあ、大往生・ケツイ以降のケイブのサントラは全部買ったし、これでケイブサントラは買い逃してしまった場合を除いては難儀することはないかな・・・


えっ、鋳薔薇と桃菓子のサントラはいつ手に入れたって?

ええ、例の収集補正が発動して、密かに買っておりましたとさ。めでたしめでたし(めでたくない
ちなみにぶっ飛んだ値段は

鋳薔薇 = 6999円
桃菓子 = 5499円

也。鋳薔薇のおまけフィギャーは押入れに突っ込みました。あんなものとてもじゃないが破壊力がありすぎて飾れません。ホント、ケイブのフィギャーは斜め上だぜ!フゥハハハーハァー。

「買い逃したからって通販での高い値のモノを買うなんて、馬鹿だねお前は。」(CV:女王ラーサ)


うん、やはりダメ人間だな自分。時々セルフ突っ込みを入れたくなりましたし(ぉ
豚一匹プリーズ!
前の記事にMQにむちポ入らないとか書いてたけど掲示板を見たら27日に入るっぽい。ただし、桃菓子の時同様に期間限定らしいけど。金曜日行った時にプレイしてみますか。
そういえばケイブオンラインショップのページをちらっと覗いてみたら何故か404で閲覧不能になってますた。・・・ということは月曜日か、そうでなくても今週辺りに虫姫ふたりOSTの情報発表か?

STGクイズのフラッシュ
STGからの問題だけを集めたクイズのフラッシュ。ある程度の知識は要るけど、かといって専門的なモノを知らないとお話にならないということはなく、程よい難しさなのが好感触。
一応自分は、1発でノルマクリアしてます。ただしクリア時には残り気合1で凄まじくギリだったけどorz
残念ながらカニターマはボッシュートです。
むちむちポーク!の公式HPがあらぬ方向へ逝ってしまっている件について
こりゃ変な方向にぶっ飛んでるというか、無駄に凝っているというか・・・ぶっ飛び系のゲームでのHPというよりかは4月馬鹿で出す1発ネタっぽい雰囲気だけど。
そういえば、むちポはMQには入らないみたい。思えば桃菓子も期間限定だったしな。5月に大阪行けたらその時にやってみるか。


そんなことより!


   ☆ チン     マチクタビレタ~                                  マチクタビレタ~
    ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ヽ ___\(\・∀・) < 虫姫ふたりOST情報まだ~?
        \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
     | カニターマ    |/



PS2版Fateにセーブデータ破壊ウイルスが仕込まれる
PS2版のひぐらしに続いてこれで2度目だな。どっちもPC用ノベルゲームであることが興味深い。
しかし、店まで行って購入した人を「購入厨」と呼んで軽蔑するとはねぇ・・・。嫌な時代になったものだ。
自分はnyや割れ厨についてはあまり知らないけど、ゲームぐらいは自分の金で買いなさい、と言いたい。期待していた新作ゲームを買うときのワクワクテカテカ感もゲームをする上での楽しみの一つであるはずだ、と。
・・・は非人道的である。
元ネタがあるスレはこれ↓
CAVEシューティングは非人道的である

・レコ姫

CAVE制作のキャラクター、特に最近のは酷すぎる。
その中でも「レコ姫」。このキャラの非道さは極悪を極める。
次々と押し寄せる鼻声棒読み。早すぎる身体の発達具合。初見では回避不能なむしむしうにゃー・・・

昨日俺は、中学生の弟とゲーセンに行った。
弟は「虫姫さま」をやったんだが、レコ姫の凄まじい斜め上っぷりに残機が尽きる前に弟の頭がゲームオーバーになってしまった。
CAVEは俺の弟に謝るべきである。

・ウェッハ

CAVE制作のキャラクター、特に最近のは酷すぎる。
その中でも「マダラ」。このキャラの非道さは極悪を極める。
次々と押し寄せるウェッハッハッハ。速すぎる4面での復活。初見では回避不能な大爆笑・・・

昨日俺は、小学生の弟とゲーセンに行った。
弟は「エスプガルーダII」をやったんだが、4面ボスのウェッハ攻撃やダライアス・ウェッハに爆笑してしまい、そのままゲームオーバーとなった。
弟はすっかりウェッハの虜になったようだ。

・鋳薔薇

CAVE制作のシューティング、特に最近のは酷すぎる。
その中でも「鋳薔薇」。このゲームの非道さは極悪を極める。
次々と押し寄せる斜め上なキャラ。速すぎるランクの高騰。初見では回避不能な「ガレッガの二番煎じ?」な印象・・・

昨日俺は、中学生の弟とゲーセンに行った。
弟は「鋳薔薇」をやったんだが、メイディの「おにいちゃん、あそぼっか?」の一撃で弟の頭がゲームオーバーになってしまった。
CAVEは俺の弟に謝るべきである。

・グラディウスIII

コナミ制作のシューティング、特に昔のは酷すぎる。
その中でも「グラディウスIII」。このゲームの非道さは極悪を極める。
次々と押し寄せる難所。速すぎる詰みポイント。初見では回避不能な詐欺判定・・・

昨日俺は、中学生の弟とゲーセンに行った。
弟は「グラディウスIII」をやったんだが、2面の泡の詐欺判定に引っかかりまくってゲームオーバーとなった。
コナミは俺の弟に謝るべきである。

・キューブラッシュ

コナミ制作のグラディウスIII、特に後半面のは酷すぎる。
その中でも「キューブラッシュ」。この場面の非道さは極悪を極める。
次々と押し寄せるキューブ。速すぎる移動速度。百見でも回避不能なドン詰まり・・・

昨日俺は、高校生の弟とゲーセンに行った。
弟は「グラディウスIII」をやったんだが、キューブまでノーミスだったのがここで持っていた残機全てがなくなってゲームオーバーとなった。
キューブラッシュは俺の弟に謝るべきである。

・Windows Me

マイクロソフト制作のOS、特に90年代後半のは酷すぎる。
その中でも「Windows Me」。このOSの非道さは極悪を極める。
次々と押し寄せるフリーズ。高すぎる青画面率。百見でも回避不能なシステムエラー・・・

昨日俺は、高校生の弟とPCショップに行った。
弟はMeがOSのパソコンを買ったんだが、あまりにも素晴らしい不安定ぶりに弟自身がフリーズしてしまった。
マイクロソフトは俺の弟に謝るべきである。

うーむ、即興で考えたんだけど・・・やはり能力が枯渇してる分元スレのやつよりいまいちだな(自分で言うな
大阪出撃記4周目
学校での用事があったので大阪へ行ってきました。しかし最近大阪多いなぁ。ついこの前までは余程の用事がない限りは、ほぼ無縁の地だったんだが(ぉ

で今回もいつもの如く7時の特急に乗って10時前に大阪到着。その後は環状線内回りに乗って梅田へ。

でもその前に間違って環状線じゃない方の電車に特攻してしまったのは内緒だ!








: : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄









とまぁいろいろあって10時半ぐらいに梅田に到着。今回の会場はいままで行ったところとは別方向の場所で、行く時に迷うとマズイので先に目的地へ行くことに。10分ぐらい歩いて見つかったけど、モンテがある場所からだと約25分程度か。
と建物の場所がが分かったところでモンテへ。
到着して1階辺りを見ているとTGM3で上級者らしき人のクラシックのプレイを拝ませていただいたけど・・・しゅげーヽ(゜▽、゜)ノ
テトラミノが降ってきたとほぼ同時に下入れで硬直させてる上、回転入れといったテトラミノの入れ方がほとんど正確・・・と感心しているうちに5分台でマスター完走。ランクML(だったかな・・・詳しく覚えてねぇorz)。普通に速すぎです。ワールドで未だにコンコン移動に頼っている自分はこういうプレイはまず無理だなorz。
とまたしてもいいものを見させていただいた後、3階に行き、ケツイを2回ほど・・・モンテではいつもケツイしかしていないのは仕様です。(ぉ

・ケツイ

1回目:琥珀姫(4面ボス)までノーミス。が琥珀姫開幕でボムを使ってしまい、いつもは決めボムでスルーしている左右ビット3方向弾幕を避ける羽目に。一応よく見て動かしたら避けられたけど、ここで余計な気力を使ったのか、第4攻撃の赤弾全方向弾幕に1回、発狂で動き方トチって1回撃墜されて残3でEVAC社(5面)到着。その後はトラファルガで1回、縦穴で1回撃墜されて最終防衛ライン到達時には残2ボム0だったので、ほぼ100%撃墜されるのを覚悟でガチ避け開始。途中でミサイルに当たりそうになりつつも、嘘避けの恩恵を受けて最終防衛ラインのガチ避け突破成功。エヴァッカニアでの被害も発狂での1機で済み、残1で1周クリア。スコアは7700万で自己ベとほぼ同じ程度。
2回目:3面中ボス後のパッファーを処理中にまさかの被弾で少し心が折れる。その後は琥珀姫発狂で後数ドットで撃墜の所で1機、縦穴のナイトメア改に1機、エヴァッカニア発狂で1機撃墜され、残2で1周クリア。スコアは7500万。

タイプAであればほぼ毎回クリア出来るようになったけど、やはりというか撃墜される所が見事にバラバラだな。「ここはミスるだろうな。」と思う場面で死なずに生き残ったり、逆に普段はほとんど問題ない場面で突然ズギャーンしたりとか・・・。まぁ、この手の事故死は他のゲームでも起こるんだけど、ケツイはアドリブ避けに頼らないといけない場面が存在する分、やや事故死が起こりやすいかなぁ、と。現に2面でも油断すれば普通にミスれるし(ぉ

でその後は適当にアルカナの人様のプレイを拝んでいたら、なにやら見覚えのある人物がこちらに向かって接近。よく見るとまーともさんだったのでとりあえず挨拶。


お、まーともさんだ。これはお久しb・・・


あり得ない。何かの間違いではないのか?


確か※欄で今日は登校日で無理だと言っていたはずでは・・・と言ってみたら今日、行ってみたら途中で休校になって来られるようになったので急遽モンテへ来たとの事。
いやー、一応モンテ到着前にメール送ってきたらしいですが、案の定メールを確認せず、突然来たのに等しかったのでマジで驚きましたよ。やられた!不意打ちを喰らったという感じで(違
ということでまーともさんと3時半までひたすら駄弁ってました。今回は割りとグラの話題が多かった。いやー、チャットで駄弁るのもいいけど、生で駄弁るのもなかなか楽しいモノです。前と違って時間の関係上少ししか話が出来なかったけど。
で、4月末~5月始めが空いているので、もしかしたら大阪行くかもしれない(当然だがまだ未定)という感じのこと行って、モンテから戦線離脱。でやや急ぎ気味で行って4時前に会場に到着。用事が終わったのが5時30分過ぎで、家に帰還したのが10時過ぎですた。仕方ないとはいえ、遅いな。しかも大阪行った次の日が見事に学校だったりする罠。まぁ、こういうのには慣れたけど。

しかし、無理だといっていた今日の日にまさかまーともさんと遭遇するとは夢にも思わず。前と違ってちょっとだけだったけど楽しかったです。
そして、黄金週間OKだったらまた遊びましょうか。
学校再開
のでしばらくはネタには困らなさそう。ゲーセン行ける頻度が少し落ちそうですがorz
とりあえず、明日は大阪。可能であればモンテ襲撃行くつもり。

怒首領蜂(青版)火蜂戦動画
怒首領蜂(青版)とは何のこっちゃ!?という方に説明しておくと、SS版怒首領蜂スコアトライアル大会で1位を取ったプレイヤーにプレゼントされた世界に1枚しか存在しない幻のバージョン。(ただ、昨年末に行われたケイブ祭りでは2台設置されていた模様なので、今は2枚か3枚存在する物と思われる。)
通常版をベースに幾つかのシステムが追加されており、それらのシステムは形を変えつつも後の大往生に受け継がれている。
なお、難易度は商品獲得者の腕に合わせたチューニングが施された超絶難易度であり、通常版では最大同時表示弾数は245発だったが青版では315発に増量されている。
ちなみに青版という名称の由来は、タイトルバックの色が通常版の赤色に対し、このバージョンでは青色である事からで、基本的に個人の所有物ではあるが、希に都心のゲーセンに貸し出されることもあるそうだ。

で、この動画はその特別バージョンでの火蜂戦なんだが・・・弾速とかが発狂のふぐ刺し弾幕とかがフィーバーしちゃってますな。
流石に白往生の緋蜂の洗濯機とか虫ウルのアキ&アッカの葡萄弾幕に比べると見劣りするかもしれないけど・・・でも「これはHIDOI」事にはかわりないな。
長期休暇は
深刻なネタ不足を招く。特に周りにゲーセンなんぞない田舎暮らしの人間はorz 
つーか、こればかりはどうにもならん罠。家ばかりで暇なんで土曜日に和歌山行こうかしらん。

一応12日に大阪襲撃決定。まぁ、できたらモンテ行ってケツイとかやってくるつもり。
copyright © 2005 Negative Room all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.