Negative Room
奥側の目立たない部屋。室内の95%以上がゲーム。(2005 september 8th=入居開始)
大阪出撃記7周目
今回はまーともさんがいろいろあって1時間しか一緒に居られなかったりしますが、まぁそこらへんのレポでも書いて見るテスツ。
ちなみにプチオフがあったのは25日で随分日にちが経っており、色々抜けてたり間違っている点があるかもしれませんがご了承を(ぉ

いつもの便で10時すぎぐらいに天王寺に到着。そこから少し寄り道をしてから地下鉄に乗り、10時半過ぎに日本橋へ到着・・・したのはいいがまーともさんが到着するまでに時間がありまくるので、一通り巡回してみる事に。まずは巡回コースで恵比寿駅から一番離れている(である)祖父地図へ。でそこでは本日のターゲットの一つであるローラーコースタータイクーン2を確保。中古PCソフトコーナーであったんですが、確保したのがちょうどラスト一個だったというオチがw

祖父地図を出た後は存在自体は知っていたのですが今まで行ったことがなかったアビオンへ。ビデオゲームは2Fらしいが、ちょうどガンダムvsガンダムのロケテをやっていたらしく2Fに上がってみるとなにやら結構な人だかりが。でライブ用モニターでどんなものか見た後は、フロア内を一通り回ってみたけど、チャロンシリーズが全て置かれていたり、ナイストがブラスト筐体で稼動していたりとなかなか濃いラインナップで。一通り回った後は7ヶ月ぶりに斑鳩。3面までノーミス。だが3面のパターンまでは覚えているはずがなく、序盤だけで残機2機ロスト。最後の一機は結構持ったのですが、それでも中盤の中ボスの後ろからの特攻を喰らって乙。ちなみにこの店では100円2クレ設定だったんですが、2クレ目は1面ボス前に小型機に接触事故を起こすと言う名誉な行動を犯してしまい、結局3面序盤で糸冬。でもなんだかんだいって面白かった。

でアビオンを離脱して昼食を取った後は、巡回を再開。a-too、超じゃがいも、探偵団という例のコースで。で探偵団でもう一つのターゲットのレイクラサントラを確保。
途中、探偵団の隣にある祖父地図に行ってみたらZANAC×ZANACが9800円だったりローラーコースター3があったり、ローラーコースター3は微妙に迷ったんですが、買った所で今のノートPCでは重すぎてまともにプレイ不可能だと思ったので、今回は保留。まぁ動画を見る限りでは3Dになっていてかなり面白そうなのでいずれは買うが。

でその後はまーともさんが来るまでひたすらスコットで待機。一応黒薔薇やデススマ、サムスピ零SPとかゾンビリベンジ、ジオストームなど前とは色々変わっていたり。よく見たらグレフの処女作であるスタシカが入っていたのには驚愕-PANIC-。えらくマニアックなセレクトするなぁとある意味感心する僕ガイル(何
新作のデススマはやはりというか常に人がついていてプレイしていた状態だったので、潔く観戦モードに。中には途中で撃ち返しが飛んでくるようになるLv.3走行してた人もいたが、撃ち返し弾を消す事が出来るオプションをうまくコントロール必要があったりと普通のプレイとは違うゲームになっていたりして見ていて中々面白かった。まぁまだウィンディアでしかクリアしていない自分にはしばらく無縁な領域ではあるが(ぉ

で人様のプレイを見物させて頂いた後はいくつかゲームをプレイ。

・ケツイ

まぁエヴァッカニア到達時に残2といういつものパターン。
よって特筆すべき点は特になし。

・技能検定

2回プレイ。1回目はウォーニングアップのつもりでプレイしたので、結果とかは別によい(ちなみにスコアは5台後半だったような・・・)として問題は2回目。
8bitを初めてLv.99まで行って完走したり、弾避けA(マッガーレパターン)が異様なまでに長く持ったり結構調子よくて「おっこれは?」と思ったんですが・・・




 結 果
スコア 7.20
年齢 20歳





あのプレイで7.20ですか・・・orz 流石にここ自己ベストの7.23から上を目指すとなると一筋縄では行きませんな。今までのプレイを見る限りでは避けろ系(ヴァー避け&ビル避け)と空き缶入れ、隕石がどうも苦手っぽいのでそこから改善していく必要があるかもしれない・・・。

・黒薔薇

一応今回のスコットでのお目当て。相変わらずランクゲージをMAXまで上げきって敵を発狂させた状態でボムってランクゲージを0まで一気にリセット+ボムで大量の弾をx300の薔薇に変換してウマー(゚Д゚)な流れが面白い。一応PS2版のアレンジとは、最初に通常の鋳薔薇での1P側の機体か2P側の機体か選択出来たり、当たり判定表示があったり、アイテム吸い付きがあったり、押しっぱなしショットでオプションが自動で敵を狙うようになったり、フルオートボタンがあったりと結構な違いがあって、また通常版では判定が米粒ではなかったので弾と弾の間を抜けて避けるといった芸当はあまり出来なかったのですが、これでは判定が小さめに設定されているからか、容易に弾と弾の間を抜ける事が出来たり、嘘避けの恩恵を受けた事が何度かw ただ稼ぎでいまいち掴み辛い所が。このゲームのエクステンドは1000万エブリなんですが、ボムって薔薇大量回収を心がけてたにも関わらず何故か1回もエクステンド出来ませんでしたし。ちなみに4回ぐらいやって最高は4面中ボスまで。
まぁゲーム自体はかなり面白いので、今後もスコットに行く機会があればプレイしてみるかね。

でゲームとかして時間潰ししていると4時辺りにまーともさんから「早くて4時半ぐらいにそっちに着く」みたいなメールが到着したので待機状態に入り、4時半すぎにまーともさんが兆着。その後はある程度話をして前回交換したサントラの返却と今回交換するサントラの交換を。ちなみにこっちは今回まーともさんからギガウィング、ギガウィング2&マーズマトリックス、式神の城のサントラを借りますた。どうもありがとうございます。
でサントラ交換してちょっとした後にまーともさんに黒薔薇のカオスっぷりを見せるという暴挙に(ぉ
このプレイでは2ボス発狂で乙ったのですが、当のまーともさんは1面ボス前でのランクMAXによる自機狙い弾で出来た壁や2面での鬼連射する地上砲台群とかを見て「こ れ は ひ ど い」みたいな事を言っていました。
まぁボムなしで抜けられるように出来ていませんからねぇ。あのランクでの弾幕は。

で黒薔薇を終えた後はスコットの入り口らへんで少し駄弁ったところで時間が来てしまったので地下鉄に乗って帰還。
でまーともさんはその後もしばらく日本橋にいて、検定プレイしたり、色々購入したようです。
まぁともかく、忙しくて時間が余り無い中、わざわざ時間を作っていただいてありがとうございます。
今度は、時間に余裕がある冬休みの時にでもマターリと行きましょう。
プリンシパリティーズ
今日は昼から学校があったので、そのついでにホームへ。

・TGM3

1回目はまたしてもSAKURAモードを選ぶ暴挙を働くw で結果はまたしても100%で20面クリアしてその後も久しぶりに来たEX5面もクリアしてしまったのだが、20面クリアのタイムが遅かったのかEX5クリアで糸冬。EX7行きたい所なんだが20面までのパターンが頭からイレイズされているのがなんとも・・・。
2回目はMASTER。タイムは8分59秒と前より遅かったものの、後半でもテトリス狙いを意識したのが効いたのか、ランクはm7。結構いい感じかも。

・オトメディウス

あんまり難しい面には行かずにぼちぼちと。で南極面のダメージ覚悟でツインレーザー突破のパターンが功を奏したのてボスのクリスタルコアD-X02を初撃墜成功。結構危なっかしい弾避けもあったが。ちなみに現時点での南極NORMALの最高ランクはB。出来ればランクA行きたいけど、ダメージ減らさないといけないだろうなぁ・・・。
ちなみに試しに亜乃亜も使ってみたんだけど、初期装備の火力は流石にエモン・5よりあるけど、エモン・5のフォーメーションオプション+ツインミサイルで慣れてしまっているからか、ちと個人的に使いこなし方がぎこちない感じが・・・まぁそこら辺は回数こなしたり装備を増やしていけば多少は改善されるかもしれないので、たまには使ってみますかね。
で現時点のメインのエモン・5のランクは権天使Lv.3。装備もいくつかゲットしてミサイルはツインミサイルLv.2に、レーザーをツインレーザーLv.2にチェンジ。装備をチェンジした機体に乗ってみた所、威力&連射性能がかなりうpしたのでしばらくはこの装備で行きそう。それにしてもこのキャラのDバーストのどう見てもブレイクレーザー(αビームでも可)なマクロビームがカッコよすぎるw 極太レーザーは男のロマンなり。まぁDバーストは無敵時間が短く、たまにビーム発射中でもダメージを受けてしまうのがアレだけど(ぉ

しかし、こうしてプレイしてみるとコンマイはやはりこの手の商売うまいなぁと思う。会社の態度とかはさておき(ぉ
オトメとフォレット
題に深い意味はない(ぉ
という事でオトメディウスホームで稼動とデススマの解禁キャラ、フォレットという事で朝からホームへ行って来た。
そういえば朝からホームってのも随分久しぶりだな。

・TGM3

曲の聞きたさ故に最近全然プレイしてなかったSAKURAモードを選択するという暴挙を働く。1年以上もやっていなかっただけに細かいパターンなど忘れまくりで結構gdgdな感じだったが、気がつけばちゃっかりクリア率100%で20面クリアしてる自分ガイル。やはり頭では忘れていても体が覚えていたりするんでしょうかね?ちなみに結局EX4面で没。
2回目はMASTER。結果は8分49秒でランクはm6。結構いい感じかも。

・デススマイルズ

解禁キャラであるフォレットの使用。どんな感じなのか試す感じでプレイ。
うむ、確かに癖が強いなコレは。敵にオプションであるドラゴンをめり込ませた状態でのレーザーはかなり強力だけど、逆にオプションをめり込ませなかった場合はかなり弱い。そのため道中では状況に合わせてオプションの操作が、ボス戦では出来るだけオプションをめり込ませるように接近戦をしかける事が重要になりそう。
そしてなにやら処理落ちが起きまくるというロックショットを使ってみたら見事に処理落ち発生装置と化してワロタ。特にジルバ戦で試しにハイパー状態のロックショットを使ってみたら、常時処理落ち状態+殺人級の異常火力に思わず変な笑いがw おかげでロックショット時の避けはかなり楽なほうだけどロックショットを使いすぎるとカウンタが減りまくって肝心なところでハイパー出来なくなるのが痛いなぁ。ただそれでも場面によってはかなり楽になるので使いどころが肝心か。
で結果はジルバ戦(4-2ボス1)のバーンナッコォ!弾幕(仮称)で没。ぶっちゃけまだパルムウィンディアでしかクリアしていないので、まだアレだけど、使う時には使うかもしれない。

・オトメディウス

一応今日のお目当て。11時ぐらいになにやら異様にデカイダンボール箱が来てセットし始めて、1時ぐらいにセット完了して稼動し始めたのでカードを購入してプレイ開始。ちなみにメインキャラは本作のプレイヤーキャラで唯一の男性キャラ(だと思う)である意味唯一の良心であるエモン・5を選択。グラVでType-1とType-2が有利な中、あえてType-3メインだったある意味捻くれた自分にとってはこのキャラのオプションがフォーメーションオプションだったのがある意味決め手だったり。ただグラVのそれと違って完全に収束できないので、火力の面で多少劣る感じはあるけどな!orz
でプレイ感としては、コンマイ久々(グラVの時みたいに外注である可能性も否定できないが・・・)のアケシューとしてちょっとした不安もあったけど、きちんとグラしていて一安心。STGでは初のカードシステムを使っているからか、ステージ選択制で3ステージプレイで終了となるけど、各ステージの長さが丁度いい感じで、1プレイがあまり短くならずに不満があまり感じあたりは、さすがこの手の商売を長くやってきているコンマイと言ったところか。あとは東京面でシードリーク運輸と明らかにシリーズのマニアックなネタを振ってきたり、ボス戦前に極パロのイライザやXEXEXのイレーネ姫が出てきたりと所々で知る人にはニヤリとさせられるネタが出てきたりと。当たり判定が見た目より一回り小さい感じで最近の作品では珍しく大きい方なので、米粒判定になれているとちとキツイ所はあるけど、安心して遊べる横シューらしい作品にはなっています。まぁ見た目は物凄くアレだけど(ぉ
でさっそく始めた訳ですが、このエモン・5君。テイルガンがかなり強力でいろんな場面で使えるもののミサイルがフライングトーピドーでショット用ボタンとミサイル用ボタンが兼用となっている本作ではかなり使いづらく、初期装備では上下攻撃がかなり弱い事に気づく。それに気づいた時は「2wayミサイル欲しいな」と思ったんですが、今日は運がよかったのか2回目で本作の2wayミサイルにあたるツインミサイルを引き当てる。そしてミサイルをツインミサイル装備に切り替えてからはかなり楽に。どうもこのキャラは早い段階でツインミサイルを引き当てるかどうかがポイントになるっぽい。
で今日の段階で5回ぐらいプレイして、サン・サンバドル島、アレキサンドリア、東京、南極のNORMAL。サン・サンバドル島のHARDをクリア。一応ランクAやSを取れたところも幾つか。ちなみに南極面は2回挑んだんですがボスのクリスタルコアD-X02に2回ともテイルガンで挑んだら火力不足で2回と逃走されますた。安定して倒すには事前にツインレーザーに切り替える必要があるっぽいけど、ボス戦の前に前後からクリスタルが飛んでくる場面があるから後方攻撃できないとかなり辛いし・・・ランクは落ちるが多少のダメージ覚悟でもツインレーザー装備で突っ切るべきか。
まぁ、なんだかんだで絵とかはあまり気にしないタチの自分としてはかなり面白いのは確かなので、やり込むのほぼ確実だと思う。カードまで買ったしな。

・・・しかし、コンマイのゲームをまともにやり込むの久しぶりかもしれない。5鍵以来か。
珍しいな
デススマイルズ追加キャラ「フォレット」解禁コマンドについて

デススマイルズの隠し要素でポスターに書いていった緑色の服を着た子が解禁されたとの事。
キャラ性能はレーザーのオーラ撃ちとロックがかなり高威力であるが、癖も結構強いらしい・・・。何でも普通のプレイでは余り意識する必要のないオプション操作がこのキャラ使用時には攻略する上で結構重要になるとか。
ちなみに次の解禁要素は来月の末辺りで、ポスターでもう一人残っていた赤い子(スタッフロールを見る限りではローザ?)が使用可能と思われる。

しかし隠しモードなら虫シリーズのウルトラや、矢川作品のハーダーモードとか結構あったが、隠しキャラを用意するのはケイブにしてはかなり珍しいな。覚えてる限りではフィーバロンの魚太郎以来だと思う。
一応29日にホームでオトメ稼動らしいので、そのついでにフォレットも使ってくるつもり。
Defeated the darkness world
今日は用事で和歌山へ行ったのでついでにデススマイルズをプレイしにホームへ。で今日の戦果。

とりあえずウィンディアで制圧完了。ちなみにED時の分岐は「元の世界に帰る」を選択しました。

4回目のプレイでパルm・・・じゃなかったウィンディアでMission Completed!
3回目のプレイで1-2のステージ選択で迷ってしまい、案の定時間切れになって選択する事になった沼地Lv.3の魔女ボスにフルボッコにされた挙句に、その直後に4-1まで行った人様のプレイを拝んでたんだけど、火山Lv.3のドラゴンボスの攻撃を見て軽く心が折れて「今までとは方向性が違うこれは自分でクリアできる代物なんだろうか・・・」と一瞬思ってしまったんだけど、いつまでもマイナスに考えるのもアレで「まぁ、クリアは出来なくても出来る所までは行ってみるかね」という感じで4回目のプレイを始めたんだけど、ここで魂のハイパーが発動したのだろうか、4-1までに1stエクステンドを達成して1ミスで到達。その後の初めて突入した4-1も何とジュンヤーパパ(4-1ボス)までに2ndエクステンドを達成してノーミスで到達という奇跡。ジュンヤーパパ戦では残り数センチの所で1ミスするも、ノーボムで張り倒したのか、ラスボス戦突入前にボスに食べられたジュンヤーパパから特大ケーキ(恐らくライフ回復大アイテム)の差し入れが出て、5つ目盛りがあったライフが最大まで回復した状態でラスボス戦に突入という素晴らしい事態に。その後のラスボス戦は最大まで回復したライフを利用して例によってボム祭りを発動。ラスボスの攻撃は結構きつく、こいつだけでライフ3つ消滅したけど、無事にラスボスも初遭遇で撃墜して制圧完了と。ちなみにラスボスを初遭遇で撃墜したのはケツイのエヴァッカニア以来。
個人的にはもう少しかかるかなと思っていただけに、このスピードでの初クリアは嬉しかったと同時にちと意外だった。ちなみにクリア時のルートは

・1-1 森林 Lv.2
・1-2 墓地 Lv.2
・2-1 港町 Lv.1
・2-2 火山 Lv.3
・3-1 湖畔 Lv.3
・3-2 沼地 Lv.1

という感じで。普通にクリアする上でのルートは一応これで確立かな。
今回は全体的なシステムの把握(特に自機強化モード辺りはかなり重要)とルートとレベル選択を間違えなければ4-1まではSTG初心者でも確実に何とかなるバランスなのがかなり好印象。手応えのある高い難易度を求めるプレイヤーには少々物足りない所もあるかもしれませんが・・・まぁ何でもかんでも難易度上げたらいいってものではありませんからね。まぁともかく今回のケイブはGJ!とでも言っておく。
であれから分かったことでも簡単に。

・扱いやすさ重視ならウィンディア選択がよさげ。キャスパーはちと癖ありだが、レーザー使用時の接近オーラ撃ちを使いこなせるとボス戦でかなり頼りになる。
・火山面のライフ中回復はLv.3選択で序盤の巨人を張り倒すと出現。回復量はライフ1目盛り分。
・ラスボス直前時のジュンヤーパパからのケーキの差し入れはジュンヤーパパをノーボムで張り倒すのにほぼ確定。回復量はライフ2目盛り分とかなりデカイ。
・火山面道中でハイパー発動すると安全運転でもかなり稼げる。場合によってはこのハイパー発動だけで1stエクステンドを達成できそう?
・2ndエクステンドの達成を目指す場合は、4-1のシャンデリア地帯でハイパー発動させると結構いい感じに稼げた。
・湖畔面のボスの巨大牛はハイパー発動状態で行くと結構な勢いで体力ゲージが減らせるのでかなり楽になる。
・ED時に「元の世界へ帰る」か「この世界に留まる」の選択肢が出るが、EDの内容が変化するだけでそのまま終了。2周目やスペシャル面に突入したりする事は今の所はない。

まだかなりやり込んだってレベルではないので更に見つかるかもしれませんが今の所はこんな所か。さて、目標の初クリアはひとまず達成したので次はウィンディアでクリア安定化かキャスパーでクリアでも目指しますかね。
死の笑顔
デススマイルズ稼動という事でホームで2回ほどプレイしてきた。一応簡単な所感を例によって箇条書きで

・難易度は最近のケイブでは控えめの部類に入るかも。ただ、プレイ感などはこれまでのIKD作品と大した変化はない。ここら辺の変化を期待していると少々面食らうかもしれない。
・残機はライフ式でぐわんげに近い。敵との接触は1ライフの半分減り、敵弾に直撃した場合は1ライフまるごと減る。
・ウィンディア、キャスパーとの性能差はそれほど極端な差を感じなかった。一応好みで選んでも問題ないかも。
・エクステンドは2000万と4500万。ちなみにケツイと同じスコア。
・A+Bボタンでプレイヤーの周囲にサークルが出現し、サークル内に敵が入ると入った敵に対してロックショットを発射する。一見便利そうに見えるが一体しかロックできなく回転がいまいちで、さらに使用中は左下のカウンタが下がってしまうので使い勝手は少々悪いかも・・・。
・パワーアップアイテムによる自機ショットのパワーアップは今回は無い。ただし、敵を倒すと時々出現するアイテムを回収していくと左下のカウンタが上昇。でそのカウンタが1000まで溜まった状態でA+Bボタンを押し続けえるとカウンタが0になるまで自機ショットが大幅に強化される。大往生におけるハイパー状態と言えばピンと来るかも。なお、この強化状態時には敵からの接触によるダメージが一切無効になる。(ただし、ボス戦時は例外)
・1ステージは2章構成で全4ステージ。
・で3ステージまではステージ開始前にステージとレベルを選択する事になる。
・レベルは全部で3つあり、レベル1だと敵の攻撃が緩くなるだけでなく、ボスが柔らかくなったりとかなり簡単になるが、レベル1とレベル2は選択できる回数に制限あり。ちなみにレベル3を連続で選択していくと次第に撃ち返しが飛んでくるようになるらしい・・・
・地形はあるが触れてもミスにはならずどっちかというと障害物的な要素が強い。スクロール圧死よるミスの存在は今のところ不明。
・道中の敵は基本的に四方八方から現れる。場面によっては地形も絡んでかなり嫌らしい攻撃に発展することも。
・ボスは弾量こそ少なめではあるが、岩石とかデカイキューブとか何かしらの障害物も同時に飛ばしてくるパターンが多め。
・ボムアイテム、ライフアイテムは何かしら条件を満たさないと出現しないっぽい。レベル3選択時に出現したとの情報があるので、レベル3でプレイするが前提か?
・稼ぎは通常時ではあまり増えないが、強化時にはかなりの勢いでスコアが上昇したので、敵の多い所で自機強化発動が基本か。

とりあえず2プレイした所感としてはこんな感じかな。あくまでプレイ感は良くも悪くも今までのIKDシューとほぼ同じなので、大きな変化を期待してると少々キツイ所はあるけど、これはこれで中々面白いかも。徹底的なゴシックホラーな世界を貫いていると思いきや、森面のボスが地面に埋まった変な面をした顔だったり、橋面のボスがこの世界観では明らかに浮きまくっている巨大牛だったりと、ケイブらしく妙にカオスな部分もあったりw
ちなみに最高到達地点はウィンディア、キャスパー共に3-2まで。とりあえず進める所までは行ってみますかね。ゲーセン行けるチャンスが増えた事だし。
で最後に一つ。









ウィンディアのボイスに凄まじいデジャブを感じたのは僕だけですか?(ぉ











もしかしてウィンディアの中の人は某鼻声姫シリーズの某竜使い少年と同じなのか、あるいは・・・?
駅前のゲーセンが
2階部分が改装してたみたいなので行ってみたら、QMAとか麻雀格闘倶楽部みたいなゲームしかなく一人用のビデオゲームが見事に壊滅していた件について。
ただ、2階部分にも4台筐体があったので完全に壊滅したとは言い切れないけど・・・ただここ当分、お世辞にも一人プレイ系のビデオゲームは積極的に入れてたとはいえなかっただけに、やはり可能性は低いと考えるべきか・・・。

で来月以降の学校の時間割が少々特殊で月曜日の朝と金曜日の昼ががら空きという素敵状態に。
来月以降もゲーセン行けても1時間ぐらいかと思っていただけに。これは結構嬉しい限り。おかげでデススマイルズやオトメディウスに没頭出来そう。

そういえば明日はデススマイルズ稼動だな。明日は一応プレイできたら1プレイしてくるつもり。キャラは多分ウィンディアを使うかもしれない。
クレイジーな相関図
相関図ジェネレータ(本物の方は異様に繋がり難いのでミラーの方にリンクしてます)

上の相関図ジェネレータを利用してSTGネタでやってみたという次第。
特に理由は無い。今も反省しt(ry

1.シリーズ物の横シューの自機
ビックバイパー、R-9、シルバーホークは知っているとして、後の二機について補足しておくとステュクスはサンダーフォースIIIの自機。ドナー・カイルはライザンバーIIIの自機。ライザンバーの所はエリミネート・スキャナー(同初代、IIの自機)にしたかったのですが、長いモノは入力できないようで仕方なくドナー・カイルで応用って事で。
相関図1

うーん、いまいち突っ込み辛い結果だな・・・

2.シリーズ物(ryの敵
まぁ平たく言えば1の敵側バージョン。で補足はオーンは初代サンダーフォース~サンダーフォースIVまでの敵。ゾウル・エンパイアはライザンバーシリーズの敵です。
相関図2

さすが敵サイド。1とは逆にカオスな結果が出て思わず吹いたw つーか、バクテリアンとバイドのスク水大好き仲間って何だ?ww

3.虫姫さま
お次は虫姫シリーズの登場人物を。コレといった補足はいらないはず・・・。
相関図3

レコとアキが恋人じゃなくて腰砕け・・・と思ったらラーサの所が苦手とあまりに直球すぎてまたしても吹いたw
あとはアッカとの盗聴仲間という余りにも素敵過ぎる関係のを抜いたら割かしまともか。

4.初代マンダボス
ラストは初代沙羅曼陀のボスで。これも補足はいらないはず。
相関図4

なんというか、敵サイドになると何故にこうもカオスな結果になるんでしょうかね?w
イントルーダとの○○○仲間ってのが気になるw

とりあえず今回の所はこれまで。次回もやるかどうかは例によって激しく不明です。(ぉ
少しはマシになったか・・・・
ソニー、PS3の新モデルを発売決定 40GBで39980円…旧モデルは値下げ
うーん、PS2互換(※)をぶった切るという思い切った事をした割には旧の20Gモデルとは5000円ぐらいしか変わっていなかったりと妙に中途半端な感じの値段設定だなぁ。
まぁ現在の20Gモデルで49980円、60Gモデルで59980円という、どう考えてもゲーム機に出せるようなモノじゃない値段設定に比べたらまだマシなんだけど・・・ただ本気で売ろうと思うなら最低でもあと5000円ぐらいは安くしないと厳しいかもしれないな。

ただ、逆を言えば発売当時の時に比べればソニーもほんの少しはマシになってくれたという事で。後はハード自体のこの後の展開と出るソフト次第ではちとは売れるかもしれないね。

しかし、白のPS3か。パッと見た感じ的には黒よりは結構良いかも。

※:旧モデルではPS2と互換性を持たせるためにPS3の基板内にPS2用のチップも一緒に搭載されていた。で今回のモデルではこのチップを外すとの事である。よって互換性がなくなるのはPS2のみで、PS3用のチップによるエミュレーション処理で互換性を持たせているPSはそのまま残すようだ。
The autamn wind
何だか急に結構涼しくなったな。でもおかげでかなり過ごしやすくなってこれでこそ秋というかね・・・つーか、今までがかなり異常な暑さだったってのもあったんだけど。
本格的な秋の過ごしやすさが訪れた・・・と祈りたい・・・。

あの中国偽ディズニーランドが「日本のアニメキャラ」導入でリニューアル

相変わらずというかここら辺はやってる事はかなりアレだが、お笑いの面では間違いなく一級品だなw
そして、悪知恵をフルに働かせる彼らにカンパイ!ww

で休日は相変わらず、ビルダーでの作品を弄ってたり、まーともさんから借りたサントラをipodにぶち込んだり、買った東方をインスコしてちょっくら遊んだり。
で風神録の魔理沙レーザー装備のバグ(※)には盛大に吹いた。虫姫ふたりVer1.5のアブパルもかなりやばかったけど、こっちは更に酷い・・・というより破壊力のスケールが違うな。ボス戦でこっちに弾が届く前に形態変化&撃墜ってw

※そのバグって何?おいしいの?=魔理沙の貫通装備でショットレベルLv.3の状態での通常ショットの火力がVer1.5アブパルも驚愕-PANIC-する程の異常火力になっているバグ。当然だがゲームバランス大崩壊級のバグなので修正パッチが出ればそこら辺は一応修正される・・・と思われる。

一応分からない人の為のバグ動画。上の方の動画はご丁寧にもミサイル装備との比較もあるので、レーザー装備の極殺兵器っぷりが十二分に分かるかと。そして下の方はボス戦メインでSTGの常識を覆す異常火力に 笑 う が よ い
事前にVer1.5アブパルの超絶火力を知っていると更に笑える事必至ですw
東方風神録バグ比較(YouTube)
レザマリはじまったな(ニコニコ動画)
レザマリはじまtt(ry(ニコニコ動画)
copyright © 2005 Negative Room all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.