Negative Room
奥側の目立たない部屋。室内の95%以上がゲーム。(2005 september 8th=入居開始)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご苦労だった。寮へ帰って休むがよい・・・何も知らぬまま・・・な。
昨日ではなく月曜日の話
・大復活
20080528075204

遂に青機ボムスタイルで1周クリア達成。クリア時の状況は残2ボム0。所要プレイ回数はだいたい11回ぐらいか?
勝因は恐らく4ボスまで奇跡的にノーミスで突破できた事が大きいと思われ。

土曜日のプレイで5面中ボスを倒したと思った矢先に、破壊不能な回転レーザービット+破壊不能な回転連射弾ビットがしつこく出てきては雑魚との連携攻撃で安心して死ぬがよいされる為に突破難易度が訴訟級な回転ビット地帯で軽く絶望し、そして日曜では悪夢の回転ビット地帯抜けたと思ったらまだまだ先があって更に絶望したりしたが、ボムが撃ちまくれる仕様のおかげでなんとかなった感じで。
ラスボスは残1で来れればボム+オーラ撃ち祭り発動でほぼ1周クリア確定なんだけど、逆を言えばラスボスに到達するまでがキツすぎるのでどう立ち回るか?だな・・・。とある情報では今回の5面はあまりに訴訟級難易度故にノーミスノーボムクリアは現状では不可能みたいな話があるみたいだからちょっとでもヤバいと思ったら躊躇なくボム+ハイパーを使いまくるのが正解かな。

しかし今回、1面と5面の曲が本当に良すぎる。早く大復活サントラ出ないかなぁ。
できれば今回、ドドンプチ零の曲のアレンジがあるのでオリジナルのドドンプチ零の曲もボーナストラックで収録されないかなぁ。と無駄に期待していたり。
スポンサーサイト
大往生したと・・・一体誰が決めたのか
自分のブログが(挨拶
ということで会社からの命令でオアシスだった愛知から広島の方に飛ばされましたが相変わらずゲームやってます

それはそうと怒首領蜂大復活。僕が蜂シリーズ好きってのもありますが、それを差し引いても実に好感触でごさいます。大須アーバンでのロケテの時は、色々と厳しい難易度でしたが、製品版はかなり遊びやすくなっている感じで。
エレメントドールをさらに斜め上にしたエレメントドーターの存在は賛否が別れそうな感じですが、敵からのレーザーを自機のレーザーで防ぎつつ、ハイパーカウンターを発動して敵弾ごと敵を消しまくっていくのは爽快の一言。
難易度設定の方も1面は敵からのレーザーがボス戦以外は飛んでこず、攻撃の激しさも控え目できちんと導入面となっている作りで、2面は敵からレーザーが飛んでくるのでそれを自機のレーザーで防御を習得。3面はこれまで総合復習。4面からはシステムを十解して活用しないと苦しくなるという感じでいびつだった大往生と比べるとバランスが取れてる方だと思います。演出の方も怒蜂の敵がちょくちょく現れたりしてはニヤリとなったり、3面が初代虫姫3面よろしく、まるごと巨大戦艦戦だったり、4面の怒蜂1面中ボス機の弾幕が思い切り青蜂(怒蜂SPVer)での弾幕の再現だったりといい感じで。
あとは最近の作品では何かと厳しかった1UPアイテムの出現が3面後半の回転レーザー砲台をボムで破壊しないように倒すと数をこなさくても安定して回収可能なぐらい易しくなっていたり、ボムスタイル選択時にボムアイテムを回収するとボム残り所持数に関係なくボムストックが一気にフル回復してMAXIMUM状態になったりと、ユーザーフレンドリーな部分もそこかしこに。まぁ2ndエクステンドは結構厳しい感じですが。
で現在の最高到達地点は上記のボムアイテムの素敵仕様の恩恵で4回目のプレイにしてTYPE-Bボムスタイルで5面序盤まで。5面は横からレーザー+敵からの弾幕といった波状攻撃が多発してくるので一筋縄では行かなさそうです。
とりあえずボムスタイルでクリアだけはしておきたい所。インストにさりげなく居る緑ヘリ機は隠し機体ですかね?

あとは去年の3月にいろんな意味で衝撃を与えたケツイDSことケツイ-デスレーベル-もようやく発売日が10/23に決まったようで。
教えてIKDというコーナーが明らかに狙いすぎな内容だったり、対戦とかも出来るみたいなのでこちらの方も楽しみです。
copyright © 2005 Negative Room all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。