Negative Room
奥側の目立たない部屋。室内の95%以上がゲーム。(2005 september 8th=入居開始)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おお、来ました。
「アンダーディフィート」ドリームキャストへ移植決定-遊戯電線さま-廃刊ダメゲーマーさま経由
現在このゲームのAC版を攻略中でありますが、このゲームは本当におすすめです。
ぱっと見た感じ地味という感じは否めませんが、かつての雷電2を彷彿させる緻密な演出群は一見の価値あり・・・というかこの演出を見るだけでもプレイする価値は十二分にあると思います。
ローテートシステムを十分に活用したゲームバランスも何かと良いですし。
まぁ、その前にDC本体と抱き合わせ販売という暴挙に出るラジルギと言う先客がいるのですが、こちらはプレイしたことないのでなんともいえず。

DC最後のソフトというとどうしてもトライアングルサービスのアレを連想してしまうのですが。
ちなみにそのソフトは某ゲームショップで売り上げ1位になるという名誉を獲得したわけですが、結局あれってどうなったんでしょ?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 Negative Room all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。