Negative Room
奥側の目立たない部屋。室内の95%以上がゲーム。(2005 september 8th=入居開始)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
和歌山出撃日
予告通り今日和歌山行ってきました。疲れた。
とりあえず簡単なレポでも。

-朝-
朝、9時の特急に乗って和歌山へ。11時前に和歌山到着。
到着後はVIVOでいろいろと物色した後、お目当ての駅前のプレイランドサーカスへ。中にはいると1階にはいろいろ新しいゲーム入っていたが、それらを楽しんでいる人を横目に2階へ・・・。



ガルーダ2が入ってNEEEEEE!!!!



それどころかケツイも消滅しているという有様。その代わりにアンデフが入っていたのですがコイン投入部分に異常有りで1回しかプレイできず。ちなみに結果はパターンとか忘れっ飛んで2面ボスで乙。orz
北斗の拳とかキン肉マンとかはきちんと入っているのに、これは一体どういうことなのか?
やはり同じビデオゲームでも時間単位でのインカムがSTGよりも高い格ゲーには勝てないのか。と改めて痛感。
その後、現実を知ってほぼやけくそ気味の状態で初代ガルーダにコインを入れる。確か去年2月のタテハでのALLが最後だったと思うのでゲーセンでは1年ぶりのプレイ。アゲハで稼ぎ外視で残2でクリア。スコアは2400万とやたら低かったです。ヽ(゚∀。)ノ ˜Φ チョウチョダ-

-お昼から-
とりあえずプレイランドサーカスを出て昼食を取った後、本来の目的である専門学校へいって面談を受ける。
で午後2時に終了後、駅へいったん戻ることに。今日はガルーダ2をプレイして帰りたい。でも近くに入ってない。どうしようか?とか思いつつ地図とか見てみると。
「MQへは行けないことはないな・・・。よし。行ってみるか。」

-急遽MQへ-
阪和線に乗って紀伊中ノ島(と言っても和歌山駅の隣だが)で降りて距離にして約2キロほど歩いて到着。
ちなみに途中で本来行く方向と逆の方へ行ってしまい危うく引き返しまいかけたのは内緒です。
で早速店内に入ってみる・・・やはり和歌山ではかなり規模の大きいゲーセンだけにラインナップにはかなり力を入れている。
とりあえずガルーダ2を確認できて安心。しかも豪華にも2台体制で。ほかには式神Ⅲ、式神Ⅱ、鋳薔薇、白往生を確認。でも情報によれば確かMQに置いてある大往生は黒ラベルだったような気がしましたが・・・。あれ?
まぁ、そんな事はさておき、さっそくガルーダ2にコインを入れる。

-ガルーダ2の簡単な感想-
前作よりは面白い。でもかなり難しくなってる。2面ボス直前は明らかに初心者殺しになっているし、ジャノメの発狂なんか前作の聖霊結晶みたいな弾幕をぶっ放してくる。STG入門者がこれから入るのはかなり厳しいかと。
演出は素晴らしい。つーかツバメ戦に入る前の演出は本当に凄いとしか。ここらへんケイブも虫姫さまの時から進歩したなぁ、と。
あと音楽も良い。前作の曲はどこか自分の肌に合わない所がありましたが今回のはなかなか良いです。
あとは本作の真の主役であるマダラ。彼はもうあらゆる意味で最高です。自分の中で数少ない好きなキャラが一人増えました。なので4面ボスまで後少しまで来て行けなかったのが悔いで悔いで仕方ない。(3回やって最高アサギで4面ボス直前まで)
ところで一般的に有利と言われているアゲハよりアサギの方が先へ進めたのはケツイしかしてなかったからかね?(微妙に関係なし

と言う感じで3回プレイしたところで時間が来たので、店を出て来た道を引き返して和歌山駅に戻った後、特急に乗って帰還と。

学校に最も近く、ホームにしようとしてたプレイランドサーカスにガルーダ2が置いて無くケツイが消えてしまったのはかなり厳しいですが、MQへは行けないほどの距離ではないし、偶然にも加納に親戚の家があるので両方ともちょくちょくお世話になろうかな、と。

~とりあえず次にやるべき事~
なんとしてもガルーダ2の4面ボスに遭遇すること。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 Negative Room all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。