Negative Room
奥側の目立たない部屋。室内の95%以上がゲーム。(2005 september 8th=入居開始)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
難所であり名所
難所とは、プレイヤーをとことん苦しめるところでもあり、それ故にプレイヤーの総合的な技量を求められる所でもあり、プレイヤーの腕の見せ所でもあり、そしてギャラリーにとっては作品内での見所の一つでもある。
難所になる理由は実にさまざまだ。パターンから少しでも外れたらミスへ直行。パターン化できないが故に、アドリブ技量が求められる。ランダム要素が強く、運に頼らざるおえないなど・・・。
そうした要素が時に歓喜や落胆、驚きを生み、人を苦しめ、驚異の存在に過ぎなかった所は一つの名所へと姿を変える。
そして、その名所はやがて人から人へ伝えられ、後世へと伝えられていく・・・。

それ故に、その難所という名の名所を自分の手で乗り越えた時の喜びと達成感は計り知れないものであるであることもまた、紛れのない一つの事実である。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 Negative Room all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。