Negative Room
奥側の目立たない部屋。室内の95%以上がゲーム。(2005 september 8th=入居開始)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
擬人化戦闘者
ということでエグゼリカをプレイしてきました。2回プレイして

1回目:エグゼリカで4面序盤まで
2回目:クルエルティアで4面の中ボスらしき物まで。

以下雑感

難易度は稼ぎ具合でボス戦が変化するシステムが絡んでるかもしれないけど普通にプレイしてたら少々やさしめかも。で稼ぎ始めてからが難易度がぐわっと上がって本当の戦いの始まりと。全部で何面あるか知らないけど、初見でいきなり4面まで行けたので。
攻撃はシンプルな弾幕系ですが、そこかしこにトリッキー系が混ざった感じ。4面の大型機がケツイ2面ボスみたいな攻撃を仕掛けてきましたし。
肝心のアンカーシュートですが、敵を掴んでぶん回してから投げ当てると高得点という代物ですが、回すときの拳動に癖があって、慣れない内は敵に当てようとして投げたら見当違いの方向に・・・というのが多発します。逆に使いこなせてくると結構爽快で面白いのですが。
でそれ以外のシステムはというと、ボムとロックショットだけと意外とシンプル。あと1面からいきなりボムを支給してくれたりとかなりユーザーフレンドリー。
ただ、絵はアレでボイスをバリバリしゃべりますが、プレイ中の画面が割かし地味なのは少し意外でした。

普通のプレイでは簡単で稼ぎに行ってからが真の戦いという作りはどことなくサイヴァリアシリーズを思い出させますな。
ちなみにクリアを目指すかどうかは少々微妙です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 Negative Room all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。