Negative Room
奥側の目立たない部屋。室内の95%以上がゲーム。(2005 september 8th=入居開始)
未来の光は薄い?
「ゲーセンの地位についての若干の分析。」(不倒城さま)
このお方のゲーム関連の文章は見ておいて損はしない。


さて、本題だが、業務用ビデオゲームに未来の光は薄い、か・・。
STGは一部のメーカーが膨大な調整などで頑張っているにも関わらず、大した売り上げが見込めていない状況。ACTに至っては、頑張っているのは、メタスラシリーズしかないという惨状ぶりだ。
格ゲーは、まだ対戦相手の問題などでまだ生き残れるって、行きつけのゲーセンの店員が言ってたけど・・ただこれも、家で通信対戦ができるようになったのでこの問題も消えつつあるが・・・。
っとなると、残るのは、本当に、大型筐体、プライズ、プリクラ、メダルゲームだけになる・・・。



今、ゲーセン通いをしてる人々は、この現状をどう思ってるのだろうか?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 Negative Room all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.