Negative Room
奥側の目立たない部屋。室内の95%以上がゲーム。(2005 september 8th=入居開始)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
線達の攻防
ちょくちょくプレイしていたdotstreamですが、ついさっきグレード4も含めた全レースクリアしました。
ダッシュやライン取りを上手使わないと勝てないものだけと思いきや、生存第一に考えれば勝てるものもあったり。plazmaの第5レースとtachyonの第5レースは間違いなく後者の方だと思います。
まぁ、なんだかんだで面白かったですよ。線が美しい軌道を残しながら走っていく様子は気持ちいいですし、改めて「絵がゲームの面白さを決めるのではない」ということを思い知らされました。

・・・しかし、GBでバリバリのテクノとかドラムンベースが流れるなんて、昔では全く想像がつきませんでしたよ。

で昨日買ったORBITALとDIGIDRIVEの簡単な所感でも。ちなみに良作とも音関連は良いですよ。

>ORBIAL
うむ。このゲームは重力と半重力を操って自機を動かしていくのだが、最初のうちはまぁ思い通りに動かせないこと。おかげで初プレイは1面で見事全滅。orz
この自機を思う通りに動かせない「もどかしさ」をどう捉えるかでこのゲームに対する評価が大きく変化すると思う。
で何回もやって操作感を掴めてくるようになり思い通りに動かせるようになると、また面白くなってくる。
グラフィックや音で宇宙の壮大さという物を感じさせてくれて、これまたいい感じです。

>DIGIDRIVE
これは面白い。実はORBITALより遊んでいたり。
このゲームの本質ははっきり言って口や文章で説明できるような代物ではないので、実際にプレイすることをおすすめします。
心地よい画面と音が何とも言えないトリップ感に浸れさせてくれます。ちなみにこの感覚はザンファインで感じて以来です。
ちなみに最高は2000m直前。まだまだですね。

「虫姫さま ふたり」発売決定!!弾幕型-Shmups News!-さま経由)
ガルーダ2サントラのアレですね。で例によって今年のAMショーに出展されるようで。タイトルの後ろの絵は2と掛けていますね。
タイトルがアレな方向に走っているのは置いといて、前作は癖有りシステムを搭載するケイブにしては結構無難な作りでしたが今回は果たして?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 Negative Room all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。