Negative Room
奥側の目立たない部屋。室内の95%以上がゲーム。(2005 september 8th=入居開始)
おっ
今日は元町のゲーセンに行ってみた。
このゲーセン。町内にあるゲーセンの中では、規模が大きく、昔はいろんなゲームが置いていたが、今はメダルとプライズ主体となり、前行ったときにはビデオゲームは鉄拳5だけになっていた。
しかし、今日行ってみると、ビデオゲーム台がいくつか増えており、その中に首領蜂とライデンファイターズ2が。
とりあえず両方1回プレイしてみる。各作品の簡易レビューを。
・ライデンファイターズ2
ジャッジスピアーを使用。4面で終了。
旧シリーズやJETと比べると、難易度は少々抑えめ。少なくとも1面で強制退場ということは、あまりない。
高速弾メインなので、常に緊張感があります。
え、かすり?・・・何ですか、それ?
・首領蜂
TOAPLAN FOREVER(何
これ、PS版を持っているので、これが初めてではないですが、とりあえず。
後2作(怒蜂、怒蜂大往生)と比べると、全くとは言わないが、かなり感覚が違う。
弾数は少な目(確か最大55発だったかな。)だけど、そのぶん弾は若干速め。
当たり判定はいつもどおり小さいけど、弾幕型ではないので、いまいち実感がしにくい。
難易度は高めかな。4面以降の難易度が結構高い(ちなみに全5面で2周エンド。ちなみに2周目は1周クリア後、無条件で突入。)上、Pアイテム2個でショット一段階パワーアップという謎のシステムのため、死ぬと復活が恐ろしく困難です。
ちなみに結果は、タイプC使用で、5面で終了。Cフルオート設定はなし。てかPS版の下地があったとはいえ、いきなり5面突入してしまったのには、自分でも驚いているのですが・・・
PS版では4面詰まりだったのに・・。

まぁ、ともかくビデオゲーム復活してくれたのは、純粋に嬉しい。
でもこのゲーセン、結構遠い・・。
休日にいくならともかく、学校後に行くのは、ちと辛いかも・・。
やりたいゲームが増えたのはいいけど、よりによって・・・。orz
まぁ、いいか。学校後も行けないわけではないですし。これからもちょくちょく行きますか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 Negative Room all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.