Negative Room
奥側の目立たない部屋。室内の95%以上がゲーム。(2005 september 8th=入居開始)
とあるマフィア組織の会話
マフィア組織の上司:「まぁ、とりあえずこれを見てくれ。」
上司の相棒:「ん、なんだ。ただの宅配物ではないか。」
上司:「今日、アマゾソという奴からの謎の届け物が届いた。」
相棒:「で、それがどうしたんだい?」
上司:「多分、物騒なものではないと信じたいが、もしかしたら敵対しているフォレッリマフィアからの爆弾のお届けモノである可能性もあるからな・・・念のための用心だよ。」
相棒:「そうだといいが・・・とりあえず小鼓を開けてみると分かるんじゃねぇのか?」
上司:「それもそうだな。とりあえずハサミは・・・あった。では早速開けてみるととするか。」

ザクザクザク・・・。(ハサミの切る音)そして中身確認。

上司:「なんだ、音楽CDが2枚入っているだけじゃないか。まぁ、爆弾ではなくて一安心だが。」
相棒:「内容はAC04とセンコロのサントラみたいだが・・・一体こんなもの誰が頼んだんだ?」
下っ端;「(鼻歌を交じりながら来る)・・・ゲっ!」
上司、相棒:「おい、どうしたんだ。顔色悪くして。」
下っ端「・・・それ、僕が頼んだモノです・・・。
上司:「そうか、では君には用があるので後で私のオフィスまで来るように。

ということでアマゾソで頼んでいたセンコロとAC04のサントラが届きました。
一通り聞いてみましたがどれもなかなか良い感じです。

で、凄まじくつまらない文章の最後の台詞が分かった人はかなりのケツイ好きですね、と一言言っておく。(コラ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 Negative Room all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.