Negative Room
奥側の目立たない部屋。室内の95%以上がゲーム。(2005 september 8th=入居開始)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中古ソフトの値段を決めるのは
年代別なんかではなく需要と供給である。そしてそのバランスが崩壊すると時としてあり得ない様な高い値段が付くことがある。

DC版ボーダーダウンを物色して2万という現実を突きつけられて思わず愚痴ってみる。
つーか、同じDCソフトのSTGで希少種であるDC版ゼロガンナー2でも5000円台、DC版ティンクルスタースプライツやDC版トライジールで7000円台、DC版斑鳩でも9000円台なのに・・・この落差。
ぶっちゃけ、ここまで差が付いてしまうと、萎えるとか通り越して凄いとか。

そういえば、ネオジオカートリッジ版のブレイジングスターが7万越えしているという話があったけど・・・一体どれだけ需要と供給のバランスが崩壊しているんだ?と一言。
コメント
この記事へのコメント
ブレイジングスターと聞いたら黙ってられねえぜ
ブレイジングの出荷台数どれだけ少なかったのかと(´д`;)
DCのシューティングはレアなやつが多いですよね。
僕が昔買ったギガウィング2も5000円台ですし。
これからはシューティング出るたびに早めに買っとかないといけませんね。


シューティングなんてもうそうそう出ねえよ……OTL
2006/09/29 (金) 08:43:27 | URL | まーとも #e6mArcUg[ 編集]
リストにラジルギとカオスフィールド入れるの忘れた。(ぉ
ちなみにどちらも6000円台也。

ブレイジングは家庭用のネオジオいくらマイナーなハードとはいえ、ほのんさんのところで7万越えと聞いたときは「いくらなんでもこの値段はないでしょ?」と思いましたね。SS版銀銃の1万5000とかDC版ボダソの2万とか軽く超越しちゃってるし。
DCのSTGは確かにレアなものが多いですね。生産終了付近もしくは終了後に出たようなものが割かし多いので、尚更でしょうね。
嗚呼、アンデフもレア化の道は避けられないのか・・・。

STG自体はプレイヤーから一定の需要はあるみたいなので、最悪の事態である全滅するということはないでしょう。
ただ、ゲーセンの片隅で細々と生きていく存在になるでしょうけどね・・・。恐らくorz
2006/09/29 (金) 15:52:44 | URL | XYRS #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 Negative Room all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。