Negative Room
奥側の目立たない部屋。室内の95%以上がゲーム。(2005 september 8th=入居開始)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あっ・・・
mission failed!


マンダの1周動画が消えてちまった・・・。orz


ま、あの面白みのない動画多分だれも見ないと思うので公開終了処分で。(ぁ
一応要望があれば再うpするかも。
コメント
この記事へのコメント
5面の抜け方わかんねー、だった人間としては結構参考になった。
問題はそれを活かす環境が無いって事なんだけど。

しかし丁寧な攻略動画ってのが見た目あんまし面白味がないのはもう構造的な欠陥だよねぇ。丁寧=地味の方式。
自分もドラゴンスピリットと超魔界村の動画は撮るだけ撮ったけど、今自分で見返しても見てて全然面白くないし。
それに良く出来たゲームってのは、地味な部分の出来がいいんだよね。
それが実際にプレイしないと分からない領域の部分なもんだから、見る側としては面白さをなかなか感じ取る事が出来ない。
システムが単純で敵配置とかでプレイの爽快感を演出するSTGやアクションなんかは特に顕著。

ある程度プレイした事がある人間なら、敵の処理の仕方の違いとかの突っ込んだ部分で楽しめるんだけど、全く知識が無い人間は同じ得手とするジャンルであってもなかなか盛り上がれんね。
それこそ火蜂陥落とかグラシリーズ10周目とかのモンスターパフォーマンスで無い限り。
2006/11/17 (金) 01:11:01 | URL | 黒箱 #w/XlP9LM[ 編集]
◎<ヴァー
動画落としていただいてありがとうございます。そして参考になっていただいてとても幸いです。
5面は確かに最後のベルベルム編隊など対処法を知らないとまったく抜けられない場面が多発しますからねぇ。
僕も始めのうちは訳が分からないままここで死にまくったものです。(苦笑

>丁寧=地味
丁寧な攻略という性質上、これはどうしようもないことだと思いますね。攻略する上でウケ狙いの派手な動きといった余計などの要素を排除しがちになりますし。
これはゲームでもそうなんだけど「無駄を極力排除してしまった」故に面白みのない物ができてしまったというケースがありますからね。まぁ、これについては少なからず例外もあるでしょうけど。

>実際にプレイしないと分からない領域
確かに、どんな良作でも見るだけでは面白さを伝えるのには限界がありますね。
実際に練りこまれたゲーム性や難易度バランス、敵配置とかもプレイしないと分かりませんし。
で動画を見てから「実際にプレイしてみるか」というのが一番いいのですが・・・動画を見ただけで「おなかいっぱい」になってしまうのが現実な訳で。

>敵の処理し方の違いとか
これは動画だけに限らず、ゲーセンで人様のプレイを見ている時にも言えることなんですが、そういう突っ込み方ができるのはやはりそのゲームにおける知識をある程度持っているからであって、知識持っていない人が見ても突っ込めないどころか「いまいち分からない」というのがオチだと思いますね。その場面がどういう感じで難しい、凄いとかが知らないわけで。
STGでも「攻略としての稼ぎと自爆、ランク調整」という概念を知らない人が鋳薔薇とかバトルガレッガの凄い動画を見たところでほとんど「?」で終わると思いますし。
2006/11/17 (金) 19:05:31 | URL | XYRS #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 Negative Room all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。