Negative Room
奥側の目立たない部屋。室内の95%以上がゲーム。(2005 september 8th=入居開始)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レトロがメイン
今日は今年専門学校の二学期(?)最後の日でビッグホエールの近くのビルで進路指導の講演会でした。明日冬休みのスタートとはずいぶん早いな。もうちょっとあるのかと思ったが・・・うん、高校の時とは随分違う。
で講演会を終わった後にアミュージアムに行ってみるとSTG群がずいぶん入れ替わっていることに気づく。前からあったダラ外とガレッガを除いてざっと挙げてみると、

・レイディアントシルバーガン
・沙羅曼蛇
・1943
・雷電III
・究極タイガー

とこんな感じ。特に数が少ないと言われている初代沙羅曼陀を入れてきたのには正直驚いた。さすがは他は新作を重視しているのに対し、レトロで攻めてくるゲーセンである。
とりあえずいくつかやってみる。でその結果や雑感でも。

・TAP
ノーマルモードを1回。で初めて完走達成。(いつもはスタッフロールで窒息していた。)

・銀銃
初プレイ。斑鳩と違って複雑な操作形態だからか、3B面(※)で糸冬。2回目はなんとか理解して3C面まで行くも地形+多方向からの攻撃のダブルパンチをモロに喰らいそのまま乙。
面白いことは面白いのですが、操作やシステム全体を理解するには相当時間がかかりそうだ。

・雷電III
家庭用を持っているがずいぶん前からプレイしていないためにかなり久しぶりのプレイ。結果は4面中ボスである歩行戦車を破壊した直後に戦車に撃墜されて乙。家庭用でも最高が4面ボス第2形態だったのでこんなものか。

・沙羅曼蛇
4面ボスまではノーミス。4面ボスの要塞ヴァリス(壁コア)で安地合わせをしたにも関わらず水晶が予想外の方向へ飛んできて撃墜されたときは「やっぱりここで終わりかね?」と思ったけど、その後オプ4個+味噌を回収に成功して奇跡的に復活成功。復活成功後は順調に進めて、案の定最後の高速脱出で引っかかるも無事にアーケード版でも1周クリア達成。結局2-1の復活血管で没。やっぱり復活血管の対処法がワカラン。
デラパでの下地があったとはいえなんだかんだで嬉しかった。

(※)銀銃のステージ構成はかなり特殊で3面→2面か4面(選択)→5面→6面→1面という順で進んでいく。(だったはず。間違えてたらごめんなさい)で一つの面の中にABCとエリア分けてアルファベット順に進んでいく。(これもいまいち自信なし。)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 Negative Room all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。