Negative Room
奥側の目立たない部屋。室内の95%以上がゲーム。(2005 september 8th=入居開始)
黒い翼も家へ行く
「カラス」DCに移植決定。発売日は3/8
AC版はNAOMIだったのでエグゼリカ移植決定した時に「これも来るだろうな」と思っていたのですが、やはり予想通りで。
まぁ、エグゼリカ自体、アンデフみたいに「これがDC最後のソフト!」と言い切っていたわけではないし、使用基板の事を考えるとDCへ移植という流れは当然だと思うけどね。
あとはカオスフィールド、ラジルギみたく三度目のDC、PS2、GCの三段落ち移植をかますのでしょうかね?

そういえばアルカナハートって何の基板使っているんでしょうな?見た感じだとインストとかにNAOMI、アトミス、Type-Xの文字が見かけなかったので専用基板か?インストに基板名の記述がないと言えばPGM基板(※)もそうだけど、正直あの画面描画だとPGM基板とは考えづらいしなぁ・・・。
とりあえず少し前に用事で元ホームに行ったついでに見たけど思っていたよりは悪くはなかった。割と展開がスローリーで読み合い重視という感じがしたので、人様同士の対戦を見ている分には面白そうかも。
ただ、格ゲーはプレイしない自分が触れることはまずないと思うが・・・。

※:IGSが開発した業務用システム基板で供給媒体はカセットを採用している。代表作は三国戦記シリーズ、闘幻狂、デーモンフロント、怒蜂IIなど。
なお大往生、ケツイ、初代ガルーダもこの基板で制作されているが、媒体がカセットではなくマザーボード不要の一枚基板になっているといった違いがある。
ちなみにPGMとはPolyGameMasterの略称。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 Negative Room all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.