Negative Room
奥側の目立たない部屋。室内の95%以上がゲーム。(2005 september 8th=入居開始)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Seagent Wing《ローストは嫌!せめてフライドチキンにしてー!》
ということでむちむちポーク!をやってきました。
1回目はワイドショットでラードアタックのダブルチェーンソーが素敵なもも(ピンク)2回目はオプションショットがマンダのレーザーっぽい感じ(実際はドリル)のいくお(ブルー)を選択して適当にプレイ。結果は1回目が3面後半まで。2回目は2面ボスまでで没。桃菓子と同じでちと良いかなといった印象でした。
そして3回目は残ったらふて(イエロー)でさっきまで意識していなかったラードアタックを積極的に使い、少々稼ぎを意識してプレイしてみる。



・・・

・・





すみません、ワタクシ、この作品を舐めてました。






何この良ゲー。









面白すぎじゃねーか、このヤロー!!(ぁ







何が面白いってラードで勲章大量練金→ラード解除で勲章自動ゲッツでウマー(゚Д゚)な流れがアツすぎ。んでもって頻繁に使うとすぐに空っぽになるのでどこでラードを使うかという駆け引きもアツい。時々出てきて落としやすい単一で出てくる勲章を考慮してどうやって立ち回るかを考えるのもアツい。
YGWの作品特有のランクも激しすぎて自爆しないとダメという程、著しいモノではないから、適当にプレイしても案外先に進ませてくれるし、敵の攻撃も避けるのがなかなか楽しいモノが多いです・・・ただ、後半面で一部少々理不尽な攻撃もあったみたいな事が書いてあったけど。
とりあえず今日で分かった事を上げてみると

・ステージ数は全5面?
・ラードアタックは1度パワーアップしないと発動できない。
・ラードゲージが空及びメインショットが1段階目の場合にBボタンを撃つと貫通ショットが撃てる。ただし範囲が狭く、威力も低め。
・ボムは大ボム以外にボムゲージがあり、ボムゲージが満タンになると大ボム1個ゲットとなる。
・でボムゲージの状態でもボムは発動可能。ガレッガで言う小ボム攻撃に該当するが、緊急回避目的でも結構使えるので、意外と侮れない存在。
・勲章の育て方はガレッガ、鋳薔薇シリーズと同じ。最大点も例によって1万点。
・勲章を落としてしまっても、1個でも落とせばアウトではなく、鋳薔薇シリーズ同様に画面内に勲章が残っていれば得点はキープされる。
・勲章を完全に落としてしまっても最低段階の100点には戻らず、落とした時点での得点の10分の1の点数に減らされる。(例えば1万点の段階で落とした場合は1000点に減る。)
・最高段階である1万点の状態で落とすと、ウワーンなボイスが鳴る。
・エクステンドは1000万エブリ。1万点勲章をキープできれば割と頻繁にエクステンド可能。
・1UPアイテムは3面中ボスを前述の貫通ショットで倒すと出現。
・キャラゲーっぽい雰囲気とは対照的に敵は全体的にかなりメカメカしている。ボス前の演出はなかなかよさげ。
・ボスも結構いい感じ。特に1面ウィング軍曹と2面サーロイン少佐が結構ツボにきてる。
・タイムリリースでの隠し要素が存在する?

最高到達地点はらふてで4面中ボス1まででスコアは1800万。感じ的にいくおが結構やりやすく、1万点キープできればもう少し進めそうか。
つーか、個人的にはかなり面白いだけに明らかに人を選んでしまうような見た目とか世界観で、プレイする前に結構勇気がいるのはかなり勿体ないような気がする。まぁ、これはジャイアントスイング(アンカーシュート)がなかなかが楽しかったエグゼリカの時も薄々感じたことだが。
しかし自分のホーム。このゲームが期間限定なのが痛すぎて痛すぎて・・・とりあえず桃菓子の時みたいにやれる所までやってみるか。一応明日もやりにいくつもり。
コメント
この記事へのコメント
近所に新作シューティングがないorz
小ボムが緊急回避に使えたり、エブリエクステンドってのは良さげですね。
わざわざエブリって事は、2周目があるんでしょうかね?
ま、2周目があろうとなかろうと、僕には1周クリアすらままならないのですが。
見た目は…ま、恥ずかしがってちゃ何も出来ないよって事でいいんじゃないですか?(ぉ

ところで全く関係ない話ですが、最近は「ショックトルーパーズ セカンドスカッド」というゲームにはまっております。
XYRSさんはやったことがありますでしょうか?
2007/04/30 (月) 18:22:41 | URL | サンダー #8w8Th2ek[ 編集]
エグズデンド!!
システム面ではケイブシューの中ではかなりユーザーフレンドリーな部類に入るんではないでしょうかね?後半は少々理不尽な展開こそあるものの、序盤の難易度はなかなか程良い感じですし。
2周目については5面クリア後にスタッフロール流れたっぽい事が書いてあったので2周目の存在はない・・・と思われます。(今のところは確信なし)
見た目はについては「外見に判断しちゃいかんよ」と言うことをこのゲームで改めて痛感しましたよ。

ショックトルーパーズセカンドは名前は聞いたことがあるんですがプレイした事はないですねぇ。
結構良くできてるみたいな話は聞きますので、見つけたら一度やってみたいですけどね。
2007/04/30 (月) 21:35:13 | URL | XYRS #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 Negative Room all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。