Negative Room
奥側の目立たない部屋。室内の95%以上がゲーム。(2005 september 8th=入居開始)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SONY's Attack
久しぶりにGTAバイスシティーをしようと思って、PS2にディスクを入れて起動した時の事。
ソニーのロゴが出てきて、起動までしばらく待つ・・・。


・・・・・・

・・・

・?


何故かブラウザ画面(メモリーカードのデータをいじくる画面のこと)になるPS2。


画面にCDアイコンが出ているが・・とりあえずCDアイコンを選択する。


・・・???


またしても、ブラウザ画面に移行する罠。orz



その後、ディスクを変えるなりして何度も繰り返したが結果はみな同じ。
おい、早くもソニータイマー(※1)作動かよ・・・つーか、早すぎ。
去年、ガリガリ現象(※2)が起きて修理してもらってから1年ちょっとしか経っていないが・・・。
とにかく嫌になってきたので、しばらく放置して寝る。
起きた後、パソコン部屋に移って、起動してみたところ、少し前のことがうそのように無事起動するPS2。

結局なんだったんだ、あれは・・・。orz
※1:ソニータイマー
ソニー製品で保証期限が過ぎると突然何らかの故障が発生する現象のこと。
要するにソニーが用意した静かな時限爆弾。
つーか、これに関してはこの単語でググってもらったほうが早い。

※2:ガリガリ現象
PS2で遊んでいるときに、突然本体から、ガリガリと大きな雑音がなる現象のこと。要は故障であり不具合。
原因は不明で、これが起きるとほぼ修理確定と
、まさにソニーがユーザーから修理代を徴収するために用意した素敵なマジック悪夢。
実際、この現象に遭うと、あまりの雑音ぶりにものすごい不安に襲われる。
被害者は結構いるようで、僕の周りでも何人かがこのような目に遭ったとのこと。
流石はソニーである。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 Negative Room all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。