Negative Room
奥側の目立たない部屋。室内の95%以上がゲーム。(2005 september 8th=入居開始)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
死の笑顔
デススマイルズ稼動という事でホームで2回ほどプレイしてきた。一応簡単な所感を例によって箇条書きで

・難易度は最近のケイブでは控えめの部類に入るかも。ただ、プレイ感などはこれまでのIKD作品と大した変化はない。ここら辺の変化を期待していると少々面食らうかもしれない。
・残機はライフ式でぐわんげに近い。敵との接触は1ライフの半分減り、敵弾に直撃した場合は1ライフまるごと減る。
・ウィンディア、キャスパーとの性能差はそれほど極端な差を感じなかった。一応好みで選んでも問題ないかも。
・エクステンドは2000万と4500万。ちなみにケツイと同じスコア。
・A+Bボタンでプレイヤーの周囲にサークルが出現し、サークル内に敵が入ると入った敵に対してロックショットを発射する。一見便利そうに見えるが一体しかロックできなく回転がいまいちで、さらに使用中は左下のカウンタが下がってしまうので使い勝手は少々悪いかも・・・。
・パワーアップアイテムによる自機ショットのパワーアップは今回は無い。ただし、敵を倒すと時々出現するアイテムを回収していくと左下のカウンタが上昇。でそのカウンタが1000まで溜まった状態でA+Bボタンを押し続けえるとカウンタが0になるまで自機ショットが大幅に強化される。大往生におけるハイパー状態と言えばピンと来るかも。なお、この強化状態時には敵からの接触によるダメージが一切無効になる。(ただし、ボス戦時は例外)
・1ステージは2章構成で全4ステージ。
・で3ステージまではステージ開始前にステージとレベルを選択する事になる。
・レベルは全部で3つあり、レベル1だと敵の攻撃が緩くなるだけでなく、ボスが柔らかくなったりとかなり簡単になるが、レベル1とレベル2は選択できる回数に制限あり。ちなみにレベル3を連続で選択していくと次第に撃ち返しが飛んでくるようになるらしい・・・
・地形はあるが触れてもミスにはならずどっちかというと障害物的な要素が強い。スクロール圧死よるミスの存在は今のところ不明。
・道中の敵は基本的に四方八方から現れる。場面によっては地形も絡んでかなり嫌らしい攻撃に発展することも。
・ボスは弾量こそ少なめではあるが、岩石とかデカイキューブとか何かしらの障害物も同時に飛ばしてくるパターンが多め。
・ボムアイテム、ライフアイテムは何かしら条件を満たさないと出現しないっぽい。レベル3選択時に出現したとの情報があるので、レベル3でプレイするが前提か?
・稼ぎは通常時ではあまり増えないが、強化時にはかなりの勢いでスコアが上昇したので、敵の多い所で自機強化発動が基本か。

とりあえず2プレイした所感としてはこんな感じかな。あくまでプレイ感は良くも悪くも今までのIKDシューとほぼ同じなので、大きな変化を期待してると少々キツイ所はあるけど、これはこれで中々面白いかも。徹底的なゴシックホラーな世界を貫いていると思いきや、森面のボスが地面に埋まった変な面をした顔だったり、橋面のボスがこの世界観では明らかに浮きまくっている巨大牛だったりと、ケイブらしく妙にカオスな部分もあったりw
ちなみに最高到達地点はウィンディア、キャスパー共に3-2まで。とりあえず進める所までは行ってみますかね。ゲーセン行けるチャンスが増えた事だし。
で最後に一つ。









ウィンディアのボイスに凄まじいデジャブを感じたのは僕だけですか?(ぉ











もしかしてウィンディアの中の人は某鼻声姫シリーズの某竜使い少年と同じなのか、あるいは・・・?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 Negative Room all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。