Negative Room
奥側の目立たない部屋。室内の95%以上がゲーム。(2005 september 8th=入居開始)
さて、今年も
あと30日ですか。こういうのを見るたびに1年(365日)は長いようで短いと毎回思う次第です。

・HOD4
2P側なのは特にコレと言った理由がなかったりする(ぉ
11月7日付けで1コインクリア達成。(この時点では最大ライフ数7設定。初クリア後、途中で最大ライフ数が5に変更されるも、後に最大ライフ数5設定でもきちんとクリア達成) シリーズ初ALL達成がかつて妙な苦手意識があったこれになるとは、あの時の自分にはとても考えられなかっただろうな。一応初代でマジシャン2回目の3回ワープ殴りまで到達した事があったが・・・
でラスボスは最初「第2形態強いなぁ。てか召還龍のキャンセルどうするんだ?」と思ったけど、何回もやっていく内にちょくちょくキャンセル出来る様になったのを見ると「何回もやって慣れてください」というのが大きいですね。ボス前のボーナス部屋でライフ2回復出来るのもありがたいです。
その後は例によってクリア安定化を狙いとか気分転換に二丁拳銃を始める。二丁拳銃プレイはとても爽快ですな。所々で敵の数が増えてたりしますが、それ以上に火力2倍化によるメリットが上回っているので、一人プレイでは決めボムポイントがボムらずに突破出来たりして道中が恐ろしく楽です。3ボス、5ボス、ラスボス辺りは両方とも同じ所に撃てるようにならないとキツそうですが、クリアまでのハードルは一人プレイと大して変わらない気がします。(むしろ道中がかなり楽になる分、一人よりも楽かも?

しかしラスボス第2形態、片手龍とか龍大量召還よりも、発狂の龍急上昇→急降下攻撃の方が楽なのは気のせいですか?(今の所、発狂の方がキャンセル成功数が多い
あと、現時点で何度かクリアはしているにも関わらず、初クリア時のスコアが一番高い状態なのはどういうことでしょうか・・・orz

・箱○虫ふた
アレンジウルトラ制圧作戦完了。ちなみにテレビに張ってあるプリクラ写真は僕ではありませんのであしからず(何
アレンジウルトラクリア。クリア時には残0だったけどな!orz アレンジ楽しいよアレンジ
アレンジはパッと見では結構複雑な感じは否めませんが、コツが分かると一気に楽しくなりますな。特にマニアックとかウルトラのような弾が多いモードではガードと押し返し、キャラ交代を使いこなしてカウンタをきちんと管理、いかに弾避けせずに済ませるかを考えていくのが凄く面白いです。破滅的な量の弾が飛び交う地獄絵図を弾避けせずに突破していく光景はやっていて爽快の一言。ある意味箱○黒往生のXモードに通じるものがあります。
あと、アレンジでは自機のショットが暴力的火力仕様になっていって大型機とかボスが凄まじい早さで倒せるのも爽快感アップに一役買ってますね。ウルトラのラーサ第3形態で必死に足掻いてたらあっという間に落ちいたのには流石に吹きましたがw
後はVer1.01オリはやっぱり楽しいですわ。初代オリ譲りの「こちらが倒すか高速弾に撃ち抜かれるか?」という緊張感が堪りません。まぁ家のちっちゃいテレビで横置きではまともに避けられる気配がしませんがorz 縦置きが出来るモニター(※)が欲しい…(´・ω・)

※:実はアレンジウルトラクリア時には自室のテレビを無理矢理縦置きにしてプレイしましたが、ブラウン管なので多用は厳禁…
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 Negative Room all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.